私の大好きなルアー

私の大好きなルアー(買えばいいと思う順)を始めます。
自己紹介にも書きましたが、上手い人のルアーインプレは情報量が多すぎて初心者の私には理解しづらく中途半端な真似事をして、もっと簡単に釣るときでも釣れなかつた事があります。
しかもフィールド(釣り場所)の好みであなたが行こうとしている釣り場とは全然マッチしていない可能性もあります。
タックル(釣り道具)もライン(釣り糸)、竿の固さ、リールなどで釣りやすさも全然変わります。

ご心配なく!釣れるときはバイブレーションのただ巻きでいとも簡単にに何匹でも釣れます。
中途半端なアングラー(私)の自論ですがアクションうんたら、飛距離かんたらも大事ではありますが、要は魚の居る所ルアーを通して探る(トレース)を徹底すれば釣果に恵まれる確率は高くなると思います。

大雑把な基本は
1、釣り場から水辺に直角に近い角度でまっすぐに投げ表層をまっすぐ岸辺ギリギリまでできるだけゆっくり巻きます。
2、同じくまっすぐに投げ1メートルほど下(早く2秒ぐらい)待ちまた岸辺ギリギリまでゆっくり巻きます。
3、同じく更に下(早く4秒ぐらい)深いときはここを増やします。
4、同じくそこギリギリ
これを『今日はここで釣る』と決めた場所を5~10m間隔で探ります『ここで折り返す』と決めた場所から折り返すのですがここで釣れていなければその時は巻くスピードを1.5倍にしてみてください。次の折り返しで釣れていなければ、魚がいないか(本当は居るんですけれど)、この場所は今日はダメか、色が違うと思っていいと思います。(さらに早く巻くとか、棚を細かく探るということもできますが、活性の有る魚がいればこれでいとも簡単に釣れます)
(※もちろんプロや上手い人はあれやこれやでどこでもいつでも釣りますがそれはしない前提です。)

活性がいまいちの時は追っているけど食わない時もありますが、そんな時にもう少し粘るときはストップandゴー(5~10回巻いて0.5秒~1.5秒ストップ)も有効ですのでもうワンセットお試しください。

基本の超早巻や早巻きはもちろん基本なのですが最初はやらないほうがいいと思います。
というかスピード感って慣れるまでわからないですよね。

1位

コアマンアイアンプレート レアメタル18g (大体1300円ぐらい)
最初の1個をこれにしておけば私の進歩ももう少し早かったと思いますし、海底に幾多のルアーを置き去りにする必要もなかったと思います。(笑)
言わずと知れたシーバスデイゲームの金字塔と誰もが認める、基本中の基本だとおもいます。
よく飛び、よく動き、とても扱いやすくとりあえずこれを買っておけば間違いないと思います。
26gが標準で人気商品ですが軽量化による感度up、バラシ率の軽減、根ガカリ率の軽減(ロスト率の軽減)などを考えると最初は18gが圧倒的にお勧めです。
26gのほうがもちろん若干より飛び、沈むスピードの速さや、波動の押しの強さでリアクションバイト(魚の無意識の習性的食いつき)をより狙えますが、なれていないと結局なくして使えなくなります。笑
色はイワシ的な水色のホログラム付(鱗的な乱反射加工)しているものが万能でしょう。

2位

プライアル バイブレーション(大体500円位)
ここであなたが主にどんな場所で釣りをするのかで変わってきます。
浅いところなら60mmの12~15g。
深いところなら75mmの23~30gという選択肢になります。
私は浅場用の小さめのルアーを量産していますので、75mm26gを購入しています。
色はブルーかグリーンのホログラムのものがおすすめです。
深場のオンリーワンなら視認性をより高めるためにチャート(黄色)を使った緑が晴れでも曇りでも使いやすいと思います。
浅場の多い方は60mmがお勧めです。
コアマンには総合的に1位の座を譲りましたがコスパに優れているので底狙いもやりやすく、動きもかなり良いと思います。学生さんや節約家にはうれしい価格設定です。