2月2日、南芦屋浜出撃and甲子園浜偵察

ようこそおこしくださいました!フミニィです!

私の愛車、中途半端オールドミニスバルがガチガチに凍っても。


フィッシングマックスさんの南芦屋浜の釣果情報が『これから上向き!』と、シドロモドロになっても、私は釣りに行きます。

今日は石粉粘土とセルロースセメントで途中まで仕上げたバイブレーションのスイムテストもしなければなりません。

浅場ばっかり釣行してしまうので大場所の釣りにもなれて、確固たる大場所での釣果実績を積まないとどんどんみんなに抜かされてしまいます。

ジグの仕掛けようの糸も買っといて寒い間にアシストフックを作っておかないとなりません。

で、朝マズメはガン無視して、とりあえず芦屋マックスさんへ。シーハンター(お勧めアシストライン)を2個ぐらい買っとかないといけません。

「シーハンター8号を2個買うだけ!シーハンター8号を2個買うだけ!2個買うだけ、2個買うだけ・・・・」
と呪文のように唱えながら・・・。悪魔の館(笑)にこわごわ入ります。

以前、ティムコさんという、ルアーメーカーから70mmの三連ジョイントミノー『ジェネシス・ドリフ』というのが出ていて「かっこいい、釣れそう、ワクワクする!ほしい!」と思っていたのですが。

以前DUOさんのマニックという細長く水辺にいい感じの引波を立て動きは繊細という定番ルアーは購入していたのですが、マニックフイッシュといういい感じにコンパクトになったのも欲しいと思っていたのですが。

コアマンさんのバイブレーションジグヘッドにつけるアルカリシャッドというワームにピンクのアピール系のカラーを加えたかったのですが。

三個セットで1170円って、買うでしょ!「やら~れ~た~!」

最近在庫一掃感が強い芦屋マックスさんめっちゃ安いのが多いです、しかもタイプのやつが多くてできることなら近づきたくないです!(笑)

なんだかんだで。やっとの思いで南芦屋浜に到着。

お気に入りの東側
潮の状態はまずまず、しかしベイト感はありません。
何投かするも異常なし。

その後片手で投げて片手で撮影。石粉粘土を使ったバイブレーションの動きは上々。

左手にアイホン、右手に竿で撮影。

基本的に動かす限り浮きも沈みもせずに水平に進みます、姿勢も水平に近いと思います。

(飛び出しているのは糸が固定されているからです)

これは釣れる!でも今日は無理!

2に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA