御前浜が何か、おかしい?

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

ヌクヌクと一般市民的時間帯だけで釣りをして、

ルアーも大半は、バイブレーションで釣るビギナーが釣れないというのは

言わせるひとに言わせれば

極々当然なわけでして

それをとやかく理屈で切り返そうなどと思ってもおりません。

が!

とにかく今年は何かおかしい。

1番、気になるのが水温。

 

私、大雑把な性格で、細かいことは気にしないタイプなのですが、大雑把に言って水温が低すぎます。

海水温などさほど気にしていませんでしたが、これから水温計でも携帯しようかと思うほど水が冷たい。

 

それともう一つとても気になる事が、浅い。

気のせいか砂浜の砂が盛り上がった様に思いますが、砂を追加したようですね?

急に浜が綺麗になった気がします。

そういえば、前回の干潮時、気が付けば、ありえないほど沖に立ち込んでいました。

夙川河口でウェーディングする人の鉄板中の鉄板、東側かけあがり逆平行引きもかけあがりのゴロ石が散乱してしまって、只々、ルアー引っかかるバミューダ地帯に。

その向こうも、かなり広範囲に腰上ぐらいの深さのシャローになってしまいました。

河口の先も現状かなりの遠浅で、雨は降らぬが海は荒れるみたいな日でも続かない限り、ピンポイントに狙う釣りは難しい状態です。

で!

今思えば、重たい目のルアーで遠投していると、スピード沈下のリアクションでチヌが先に食ってしまうという日が何日かあり、

シーバスもある程度の活性はあるでしょうに釣り分ける技術もなく、

チヌ釣り師となったわけです。

あと、平日デイゲームでも、かなりの方が竿を出してらっしゃって、結構スレてしまってるかもしれません。干潮時、ウロウロしてると、沢山の根掛かりルアーに出会います。妥当と思えるのはコアマンvj16・ダイワスイッチヒッター・プライアルメタルバイブ・

などですが、時にはvj22・とかジクパラとか

私には到底試せないルアーを果敢に投げアンジョウ引っ掛けてる人もいます。 vj22を海底に置き去りにしてしまったとき、さぞかし無念でしたでしょう、胸中お察しいたします。

それともう一つ気になることが。鳥が絶好調!あれだけ多いと魚は沈みますよね?

悠長なカモメの部類なら良さげですが、鴨や鵜の類が多い、鷺の類も多過ぎで、狙いどころを鳥が占領しているのでわざわざシーバスもリスキーな浅瀬に捕食しにいかないような気がします。

まあ、気になることは多々ありますが、御前浜で1匹釣るまで別フィールドはお預けにします。

さすがに、もう釣れるでしょう。(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA