御前浜 (香櫨園浜) 5月15日 釣行

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

兵庫県は大雨が収まり、前日の月曜日は夏のような快晴。

気温はあがってます。

しかも火曜日は大潮。

これはチャンス!

ただ、御前浜はこれまでの感じでいうと雨の後はあまりよくないですが。

僕的には気合い満天の6時前エントリー。

残念ながらルーティンのスタート地点のゴロタは先客ありで、

それではと、ミニ防波堤向かいのハニースポットからスタート。

 

投げてみると、もうすぐ満潮なのに浅い?

マァッいいか?

二投目は雨後の変化を確認すべく、一旦ルアーを着底させてスロー引きすると

「ゴン!コツコツコツ!クンクン!キュー!」

これは明らかにアイツ。

黄色い方。

ホラ!

「クローンか!!」ぐらいのアベレージサイズ38cm。

元気たっぷりで、これはこれで面白い。

イヤ!シーバスシーバス!

この流れだと上げ止まりに河口?手前だけ探っておきましょう。

河口着、「浅っ!」

砂が積もっている!

大雨のせいか?

これなら満潮でも立ち込めると、喜んでる場合じゃなさそうですが、とりあえず立ち込む

「浅っ!浅っ!浅っ!」

やはりこの不自然な砂、気になる。

チヌがドンドコ釣れても、今日の場合は仕方ないので、中層から上に的を絞り探ると

「ゴン!ゴツゴツゴツ!ドワ〜グ〜」

アッ!デカめのヤツだ!50cm超えるか?

(イヤ!シーバスシーバス)

マァ、いいか?

真チヌ君顔見せて!と思ったら、バラシ。

そのあとは反応無し。

 

ゴロタにいたグループが去ってから小一時間たったので、東に向けて探り歩く。

河口東側のどシャローがかなり広がっている。

多少雨や海の荒れで河口の状況は変化するものですがそれにしても凄い!

マァ、砂浜として快適になり、市民の安らぎの場として、御前浜に活気がでるのであれば、それはそれでまたよろし。

釣り人的に吉凶微妙で有るが水も年々綺麗になって来て10年もすれば海水浴復活したりして。

いつもお声かけして頂く、Mさんが芦屋浜水道からいらしたもよう。

以前根掛かりに悩んでらしたので自作スローシンキングバージョンソリッドバイブを試して頂こうとお渡ししたら、御礼にとお菓子を頂いた。

こちらが使ってみて頂きたいと、半ば押し着せしているのに、そんな・・、とは思ったが甘いものには目がないので御好意に甘えさせて頂きました。

美味しかったです、有難うございます。

長過ぎるので続きは次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA