大雨怖い!かなん!武庫川の様子

我が武庫川もこの有様、

山間部に住まう私は土砂災害に怯えながら、しかし強固な日本の土木技術に期待を寄せながら我が家に籠城作戦をとっております。

北摂の交通の要所となる国道176号線の北部では高速道路の通行止めの影響で我らが荷物や食料なども運搬してくれているであろう、トラックが立ち往生。

いつもは10分で終わるコンビニへの行き帰りに30分を要しました。

幸い我が周辺ではどしゃ降りと言うほどの雨が連続する状態は今のところ治りましたし、武庫川の水位も見たことないほど上がってる状態でもありません。

ありのままの自然にいつも感動する、私にとって治水事業というものが場合によっては腑に落ちない事もありますが、

こういう日は只々、行政と、

汗だくで工事された皆さんに感謝するばかりです。

行き帰りの山道も工事による片側通行で予想外に時間がかかり困ることもありますが、気がつけばだんだん災害に強くなって来ているので、困るなんて言ったらバチがあたります。

こういう時つくづく感謝いたします。

まだまだ危険な歴史的な大雨、皆様の安全を心からお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA