釣りの暑さ対策の裏ワザ 8 アイス編

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

私が酷暑を笑顔を絶やさず乗り越える、大きな糧の一つに、アイスの存在は無視できません。

身体がポカポカ、汗ダラダラ、思考能力も低下、

身体的ポテンシャルも低下、

こんな時ほんの100円そこそこのどこにでも売っている、アイスを食べる事によって蘇る事は多々あります。

理屈的にも

零度のブドウ糖、果糖、クエン酸、水分の塊は、

火照ってオーバーヒートしそうな身体を鎮め、

ブドウ糖と果糖が即効的に思考能力を回復し、

クエン酸なども手伝って疲労感を緩和します。

まさに夏限定の

リアル仙豆?ホイミ?・・・

なわけです。

理屈はさておき、

私は幼い頃より、アイスが大好きで、

森永、グリコ、ロッテなどは言わずもがなですが、

特にお気に入りのメーカーが

ガリガリクンやガツンとミカンなどでおなじみの赤城さんです。

関東のメーカーさんのせいか、

関西では代表作しか並んでいないケースが多いのですが、

どれもこれも味付けのバランスが絶妙でリスペクトに値します。

そのなかでも、最近美味しくて、

びっくりしてハマってしまってるのは

濃厚でいて余計な酸味やダダ甘さも無く、味のバランスが絶妙です。

冷たさがキューンと染み渡り、後味もスッキリですが、お高いブドウの様な高貴な余韻が残ります。

大好き!

百円代のアイスとは思えないリッチ感!

コーティングアーモンドチョコの味と硬さは文句なし、

チョコアイスはコクあり、あっさり目で中の生チョコ風ソースと相まって文句なしの美味しさです。

プレミアムチョコアイスにありがちな、後で水を飲まないといけない様なネチネチ感もなく、非常に磨き上げられた味付けの妙を感じます。

最高!

見かけたら、アイスずきの方はおためしあれ。

これにて本日のシーバスブログを終了します。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA