雨だけど、御前浜釣行and9番サロゲート75mm改テスト 2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

雨の中、愛車のネイティブプレオlsでラリーの様に

山を上がっては下り、御前浜に到着!

山手に住むというと聞こえはいいですが、私の場合はただの山です。っか、ゴールまでいつも、一山もふた山も多いです。笑

日頃の行いがとてもよい?私は、

着けば、カッパがいらないぐらい雨が小降りに。

っか、晴れ男ですし。

カッパは嫌いです。

でも今日は着ます。

情報社会に生きる、大人ですから。

でも浜に着くと

「カッパ着なくてよかった!」ぐらい雨は止みます。(釣りアルアル)

まぁ、晴れ男ですし。

さすがに白ゴロタ姫はどこかに避難。いつもサラサラの白い毛並みを維持しなくてはなりません。笑

ゴロタはいい感じのうごめき感。

まぁ、ボラの感じですが。

9番軽も絶好調、

14番もいい感じ、

コレで釣れなければシーバスが悪い!(言い訳のネタ切れ)笑

前回の台風でありえない様な木片やバレットが漂着している、御前浜。

写真を撮り忘れてしまいましたが、

何軒か秘密基地を子供がつくっています。

秘密基地評論家の私に言わせれば。

穴を掘っていない。

柱と柱を紐で繋げていない。

旗を立てていない。

などの、詰めの甘い箇所も散見しますが、平成の子供たちも中々やるなぁ!と感心しました。笑(大人だったりして。汗)

コレも台風の影響か?サーフがゴロタ化してきています。

寝ている子猫ぐらいのゴロ石があちこち。

釣れない時のチヌ、ボトム摺作戦の道が断たれました。笑

河口に着けば、台風後に出来ていた

『東側黄金の駆け上がり』は見事に崩れて

『魔の根掛かりバミューダ地帯』(あかん方の地形変化)に変貌しています。

しかもサンドバーは東側は削られてやわやわバミューダ地帯に、

西側に砂が全部移動して、

東側は『ボトム即根掛かり』の状態に。

上を釣るしかありません。そもそも9番軽も14番も上をゆっくり引けて、しかもよく飛ぶ趣旨で作っていますが。

上にとんと反応が有りません。

曇り空、やや濁り、アピール優しい目、ナチュラル系ばかり。どうもぶが悪そうです。

しかし、早くトントンとランカーを釣って

チョット贅沢な昼ご飯をランカー賞で食べて

夕方までゴロゴロしなくてはいけません。笑

濁り気味の水、浮いているイナっ子。底なのか?

チョットだけ底を意識して

「1.2.3.4ぃ~ガン!!」

根掛かり!

根掛かり評論家の私から言わせると

どうこうなるレベルの根掛かりではありません。

ガチッ!ってタイプです。

砂浜にはあれだけの様々な物が打ち上げられているのに、

河口周辺のボトムが安全な訳がありません。

落ち着いて考えれば分かる事を思案を怠り、

複数のルーキー達を犠牲にしてしまいました。

しかし、どうやらシーバス達はこの

『なんか沈んでいる物の塊』

周辺にいる模様。

こいつらも

『秘密基地』か? 笑

結局ノーバイトで

チョット粘ってしまって、時間と心境の余裕が無くなり。

帰りにコンビニで菓子パンを買って、かじりながら帰りました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA