自作バイブレーション 3番サロゲート65

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

御前浜は近頃、鯖が大量回遊!

私の短いプライヤーでは危なっかしい!

また手にトレブルフックが貫通します。

でも、食べないのであれば、なるべく元気に鯖を帰してあげたい。

マックスさんのポイントが貯まったし。

軽くて大きめであまり高くないヤツを買ってしまおう。

上のは安くで買って3年愛用したプライヤー。サビサビ!バネ無し。流石に海だけに潮時。微笑

これで前の様にルアーをピアスの様に手にぶら下げて、病院の待合で同情されなくてすみます。笑

思い出します・・・涙。

 

思い出すと言えば、

思い出します・・・。

初夏の・・・。

『泉裕文氏、御前浜降臨!シマノサルベージのリフトアンドフォールでシーバス爆釣事件』

(満を持して開発、発売されたエックスセンスのオールラウンド系ハイエンド、シーバスロッド。)

[amazonjs asin=”B07G3KRXTN” locale=”JP” title=”シマノ 18 エクスセンス ジェノス S92ML/F-3″]

これの、プロモーション動画の撮影をされる為に、芦屋浜から御前浜に移動されてこられて、

私が粘って何とかキビレを一枚釣った場所で、アッサリ、シーバス爆釣なさってらっしゃいました。笑

ルアーはサルベージのマグマジャイアンか、赤金だとおもいます。

繊細なリフトアンドフォールをなさってました。

 

そして思い出します。

前回の鉄人M氏のシーバス爆釣事件。

私はキビレ1匹に鯖10匹ぐらい。笑

コレもキーワードはリフトアンドフォール。

 

しかし!我がヘッポコ工房にもリフトアンドフォールがやりやすいバイブレーションをご用意しています。笑

7番、

9番、

そして3番。

3番は元々、木の葉型のバタバタムーブ、ローリングフォールを目指して仕込んだメタルバイブ。

ごくごく初期の完成品。

秋の子場所という、微妙な状況下で小さ過ぎないソリッドバイブらしいソリッドバイブにアレンジしてみます。

新しくテンプレートを作り、65mmに。

たいがい、嚙み潰しをしたから止めてぶら下げるように挟みましたが、コレは逆に上から止めます。そのかみつぶしを咥える口。

特異な形で作りやすいとは言えませんが、下フィンがうごきに個性を出しているようです。

これに薄い目にモデナを纏わせ。

いつもの様にカラーリング。

もう少しリアにバランスをかけてもいいように思いもしましたが、粘土分のウエイトを考慮して、今回はこれでテスト、テスト!

サァ!リフトアンドフォールスターとなりますかどうか?

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA