シーバス釣行記,御前浜,11月13日(先負) 2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

スッカリ寒い感じになりましたが、

まだ冬じゃない!冬じゃない。笑

近頃テレビ番組、

特にバラエティ番組などで

面白い所をピーやモザイクをかけて

コマーシャルをまたぐという演出がよく見られます。

少しでもスポンサーに報いるという、

製作者の努力で、仮に私がスポンサーなら

「今のまたぎ方よかったよ!」なんてウンチクいうのでしょうが、

単純に見ている方はたまにイラっとする事があります。

エッ!

「高々オッさんの釣行記を2部に分けるな!」ですって?

私の場合書いてて、力尽きるだけです。笑

ごめんなさい。

 

さて!

その日の御前浜はギリ雨じゃないというぐらいの曇り。

しかしながら朝一は(といっても10時頃)

海水は緩いぐらいで

「まだ!セーフ!」という感じです。

ゴロタではテストを兼ねて中層を意識して探りますが、

たまに小さい何かがコツコツすれる程度でアタリらしきアタリは有りません。

テストもあらましは済んで、だんだんと河口に向けて釣り歩きます。

やはり最近のプラチナポイントハニー周辺はヘタッピには乗せられないアタリながら、シーバスなりチヌなりが休憩しながら、目の前に通ったルアーにチョッカイをかけている模様。

表層が良いようでも有るのですが、油断すると鯖。

しかし明らかなシーバスボイルも散発します。

鳥はん達も大騒ぎ!

「後!何を望むの?」と、

海に問われるているかの様。

良いとこなく河口へ。

M氏と上下に分かれて狙います。

M氏がヒット!

マズマズのシーバスをキャッチします。

「用事があります!」と、

M氏が帰られてしばらく、

遊び心でバミューダのどシャローで

ヤット!

よく引くのでもっとでかいか!?と思いましたが高校生。その後、ハニーの手前カツカツ駆け上がりで、

お馴染み、クローンキビレ笑

年無しか?

と思うような、ズッシリした引きでしたが、二割り増しぐらい最近の魚達はよく引きます。そして特別ゲスト

ママカリ!1匹では酢漬けにもできません。笑

たまたま口にかかっているだけだとは思いますが。笑

トウゴロウ、カタクチ、真鯖、ママカリとベイトのオンパレード!

粘りに粘ってシーバス1.チヌ1.とはトホホですが

なんか勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA