自作バイブレーション,10番サロゲート『magatama』3

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

ド・フリーハンドバージョンのマガタマは

テストの結果、

動き・引き重り軽減対策共に上々の出来栄え。

直ぐに予約発注のあったM氏にも納品。笑

何より良く飛び、

スゥーという感じの

『ドスン!』と落ちない軽やかで遅すぎない潜りぶり。

根にはかかり辛く、

フロントアイでははフリフリ気味、

リアではブルブル強い目。

お題はほぼクリアで

形はチョット変わりましたが『正調10番サロゲート マガタマ』が、

ド・フリーハンドで完成!

祝!

蝶々!蝶々!

 

それで!

イチビリ(軽薄なお調子者)の私は

モデナソフトのボディを更に軽い、おゆまる田舎コンニャクブレンドにて、

10番改も作成していました。

結果正調となった10番がまだ引き重りする場合、

比重を更に下げ、ウェイトを若干下げる事により、

投げまくりでも疲れないようにと、あらかじめ仕込んでいたもの。

例のごとく田舎コンニャクNo.2。血の通った魚の肉は大体こんな色合いですわなぁ。

これにラメを練り込み、眩し目の角度でギンギラと、逆光では透けるようにする。

10番の型に重りを配置、頭の側のオモリは付けない、その代わり顔は5号を半分。

田舎コンニャクブレーンと田舎コンニャクピンクを纏わせる。

御前浜ゴロタテストの結果、

正調をおとなしめ、そして軽やかにしたバージョンが完成。

マガタママイルド(仮)とでも呼んでおきます。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA