自作バイブレーション,1番サロゲート 2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

かなり寒くなりましたが、車のフロントウインドウが凍って無いのでギリ晩秋と言うことで・・・。

前回の仏滅釣行、

まさしく『始まりの日』(笑 )で、

魚は絶対に居るのにまったく相手にされず、

かなりの課題を残す1日になりました。涙

そんな中で一筋の光が・・・。1番サロゲート75です。

というか、60mmの型の製作段階で楕円に近い型なので120mm×100mmの枠におさめると、かなりスペースのロスがあり、

頭だけの型を空きスペースに書く

そこにリアアイを針金で作るタイプをクリアハードみたいに作ろうと。

針金を挿す穴が前から30mm以上後ろにあるので、これに付ける針金は30mm以下で全体が60mmなのですが試しに43mmのクリアハード用のを装着。

すると単純に全長が75mmになり、

なんやかんやで1番サロゲート75mmが出来てしまう。笑

マァ、素人ヘナチョコビルダーならではのお遊びと、

あまり期待せず、一応針を付けてテスト。

すると以外にも、

コレが良い!

凄く良い!

切ないほど良い!

体高もありそんなにウエイトも無いが結構飛ぶ。

ボーっと中速ぐらいで引くと水面直下30cmぐらいのところを一直線に強すぎず弱すぎずのウォブリングで泳ぐ。

ウーン!コレは真夏により投げ倒したかった感じ。

そして本編の60cmの方。

頭に丸0.5号、顔二号割菱、お腹は特大割菱。ウーン?もう少し軽かったような?

でも何より実行あるのみ。蝶々蝶々。

おゆまる田舎コンニャクブレーンと赤を纏わせ、

浮力を付ける。目指すのは超スローシンキング。

止めてる所を注目させて、近寄った頃、急に逃げ出し反射的に咥えてもらう目論見。

私のヘタッピリフトアンドフォールよりリアクションバイトが稼げる様なイメージ。

流れのある所では止めている間に移動して、居そうな所でソーっとにげさせる。

くれぐれも逃げ切らないように。笑

エサ釣り感覚、浮き流し釣り感覚のバイブレーション。

塗装が出来るのは出来ますが釣行2回ぐらいで、ポロポロと剥がれ落ちる模様。

ウーン・・・。でも何とかします。

だって浮力のある透ける素材で、

こんなに使いやすく安いのはおゆまるに代表されるお湯系樹脂粘土しか知りません。

そしてそして、仏滅テストの結果、やはり良く飛びましたが、チョット重い。

ヨッシャ!わかったわかった!

動きは上々!

次は完成ダァー!

蝶々蝶々!笑

(きっと)続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA