自作バイブレーション,1番サロゲート 4

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

1番サロゲート60の完全再現に向けてコネコネやっている間に

コレはネコネコ

75mmのニュースター登場で矛先はそちらに向きがちでしたが、

本来は正調1番サロゲートの再現が大きなテーマです。

思い起こせば、在りし日の正調1番サロゲートマスターは、

飛ばない、回る、リトリーブ時のブルブルが弱い、と、

いろいろ改良していき、今ある様々な番手の元となる、

始祖の様な存在。

「始めのほうはコンナンつくってましてん!」と思い出し笑うだけの物であれば自己淘汰して終わる物でしょうが、

いろいろ見てきてあの動きやばいかも?と

蒸し返したところ、再現出来ない。

それで、とりあえずもっと軽くと、

んんん〜ん、だいぶん近づいた。

しかし、まだ重い?

リアフック後ろ過ぎ?

顎が小さすぎ?

マスターはアルミボディだったので、そこがミソか?

ボディ自体がもっと軽くして重量の対比は維持しつつ軽量化?

こうか?

クリアタイプで仕込む?

と、いいのか?

とにかくやってみます。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA