自作バイブレーション 8番サロゲート 伸びーる

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

暦は12月に突入してしまって、

何だかんだと、

師で無くとも走る毎日です。

完全に冬、と考えると比較的に暖かい目の日が多い様にも思われ

「頑張ったら、まだまだシーバスいけるよ!」と、

頭の蝶々達が戯れながら囁いております。笑

ポジティブ怪獣と言っても過言ではない私。

そして賛美主義の私。笑

自作ルアーがチョットでも良い感触があれば

エース、エースとはしゃぎがちですが。

無人島に一つだけ持っていくルアー、

いわゆる真のエースは何ヤネン?

と、聞かれると、

今のところ個性と実績で文句なしに、8番サロゲートなんです。

実際のところ8番は魚が沈んでなければよく釣れます。

基本サイズは55mmで、

小ぶりながら10グラムを超えるウエイト、

海水より重いモデナのコーティングで飛距離は結構でます。

物体としては完全にエキストラシンキングなのですが、

オモリのバランスの妙で、浮き上がりやすく、

表層直下をブルブル系でなぞるのがとくい。

そして55mm以外の大きめのサイズを!と、

一度私にしては珍しく、キッチリ倍率計算をしたりしてトライしましたが、8番の動きを得られず、絶対エースはミニバイブのみ、という状況です。

そんな中で1番サロゲート75mmの予想外の出来栄えに「8番も均等拡大などせずに、リアだけ伸ばせば、メッチャ良かったりして・・・?」と、

頭をよぎったんです。

やりました!笑

8番55のテンプレート、リアをビョーンと、伸ばしただけ。

後はすべての要素で8番55のままです。笑

65mm、75mmと製作。笑

こっからはスピード勝負、

強引に乾燥。

メッチャ良かったりして。笑

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA