自作シンキングペンシル,クネクネムーブ『mayu』6

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

初冬にしてはお天気が悪いながらも暖かい日が続き、

地球を裏側から見ている丸出しの地球的な雲が広がる。

秋から冬の雲は、春夏の雲に比べて高いところを漂うのだとか。

そういえば曇りなのに抜ける空感があるのはそういうカラクリだったんですね。

そして空気も乾燥してくるので日差しも真っ直ぐで爽快感感じる日差しとなるのですね。

最近巷では紫外線が皮膚癌やシワの原因になると、大騒ぎですが、

私の大好きな、

ホンマでっか!?でおなじみの武田先生曰く、

「紫外線浴びすぎは確かに良くないが、生物は本来紫外線を浴びながら繁栄してきたのだから、適度に浴びるのはむしろ良い」

と。

ですよネェ!

私などは浴びすぎかも?ですが、

お日様浴びないと元気がでません。

どんな強烈な転落や転びコケをしても、骨を折らないのはその効能かもしれません。

ホラ!ビタミンD的な感じで。

さて!

二回連続、丸ゼロを食らった私。涙

しかししかし、焦燥感が漂わず、なぜかウキウキ。

そうそう!『mayu60mm』復活しました!

どう考えても前のオモリ配分とは違いますが、

結果オーライ!

新生マユ60完成!ということで。

それでそれで!

問題はマスターからコピーして行く時。

微妙な違いで

「えっ?」なんて、

動きの違いもしばしば。

潮の動きと引いてくる角度なんかで、余りにも動きが違うなんていうのも

めんどくさいタックルボックス控えルアーになってしまいます。

オモリの再現は慎重に。

そして着色。

これだけアカラサマなスラロームをするなら、

ワーム版、75版も早急にテストしたいところ。

そして何より釣らないと!

余りにもアカラサマなスラロームなので

ちょっと大人しく調整したものも作ってポテンシャル比較も大事かも?

出来たら出来たで課題は尽きません。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA