来年は己亥年。それが意味する事は?

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

今年2018年は

戊戌(つちのえいぬ)年でして、

聞くところによりますと、

戊(つちのえ)は

木の葉生い茂りあふれんばかりの栄えを意味し、ニュアンス的にはちょっと乱れた状態とも、暗示されるのだとか。

戌(いぬ)は終焉、解放などを暗示しているらしく、

意訳すると飽和からの解放。

失うとも取れるが、断捨離やリセットと考えると、なんだか逆にこころ洗われるようで、得る準備とも取れる。今年で様々なことを白黒つけたともとれる。

そしてそんな

『乱れ収めた』笑

2018年ももう終わり。

 

2019年は

己亥(つちのとい)で、

己(つちのと)が暗示するのは

ビシッとした、木が綺麗に整列した森の状態。

律儀で基本的で保守的な物が日の目をみるのだとか。

亥は金運と強い意志を表し、

意訳するとコツコツ確実に真面目にしていた人が報われる年らしい。

地道に何かに取り組んでいると

「こんなことしてても徒労におわるのでは?」とか、

「もしかしてこの船は泥舟か?」とか、

頭をよぎる事が有るが、そういった地道で地味な働きかけが報われやすいとしなのだとか。そして運気を上げる為に身の回りを綺麗にしておく事はどんな風水も占いも鉄則とうたわれるが、来年は特に有効だそうです。

 

シャキッとした格好を心がけ、

身の回りを清潔にたもち、整頓して、要らないものは捨てて、

寝る前には歯を磨き、

玄関に釣竿を置きっぱなしにせず、

洋服は椅子に掛けず、ハンガーに掛ける。

あー、

僕が奥さんにいつも言われていることですね。笑

来年はより奥さんの言うことをきくように心がけます。笑

何はともあれ、コツコツと真面目に取り組んだ事が、何らかの成果を得る。

すなわち努力が報われる。

そんな暗示がある、来年。

皆様の努力も報われ1日でも多く笑顔で過ごせますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA