真冬のシーバス,チヌ,動画でクランクを使いポカスカ釣っている事実

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

今日は真冬のシーバス、ヘタッピでも釣ってやる!

考察の第三弾!笑

かなりの濃さで真冬で、デイで、シャローでシーバスがつれないものか?とネットで様々なコンテンツを参考にさせていただきました。

マァ、今まで研究しなかったのか?となると、そうでもなかったのですが、今回は徹底的に。

そんな中で『?!』的な傾向が導き出されました。

『シャローでのクランクによる、表層直下スロータダ巻き』??

 

(冬のシーバス攻略、根掛かりを恐れず、基本、中層から下を徹底して根気良くデッドスロー)

ウ〜ン??

思ってんのと違う??

まず!表層直下。

??? そして!クランク??

でも実際、

真冬のヒットシーンのクランクの登場率が高い。

シーバスにクランクは有効か?

みたいな論評をネットで何回か拝見すると

『マッチザベイトの観点から丸いシルエットのクランクは、本能で忌避している、毒のあるフグを食さない様、ヒット率は下がる。今までシーバスの胃からフグが出てきたことはない。』

的な事をおっしゃる方が多かった印象があります。

それで動画でクランクの悪いイメージを払拭した後、

良く良く考えると

「湖にフグ、いないんじゃない?なら?バスは何だと思ってかじってるの?」と。

すみません!汗 続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA