ブローウィン80S,サイレントアサシン80S芦屋浜,チョコっと釣行 2

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

前回の続きです。

芦屋浜,チョコっと釣行,シーバス,ブローウィン80S,サイレントアサシン80S

若潮の上げ切りタイド、新島を越た先は10m程足の付け根ぐらいまでの深さ、

その先は腰やや上ぐらいの状態が20m以上続いている。

10m領域は魚っ気なし、

何時もなら何かしらと遭遇するあたりなのだが?

まぁいいや!

20m領域の先にサイレントアサシン80Sを着水式典。

ワクワク!

スナップを装着。ラインアイはペリカンのクチバシの様に真ん中下に円が描かれて、スナップが暴れ回らない様になっている。やや上気味のリップとの微妙で、絶妙な距離感が、独特の快適な水噛み感に貢献している模様。

手に持った感じは10gながら、意外な重量感。

『キャスト!』

ウォー!

飛ぶ飛ぶ!

しかもばねの反発力が邪魔せず、キャストをアシストしている。

これならミノーが良さそうな日はミノーで快適に釣りができる!

このバネの感じ、クセになるキャスト感で、私の競技が釣りである事を忘れそう。笑

 

これも良い!次回に!続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA