ポジドライブガレージ,スウィング ウォブラー85S,インプレ 2

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

また暖かくなってくれました!まぁ、シーバスが架空の魚か?ぐらい釣れないのには変わりは無いのですが。笑

前回の続きです。

http://surrogate.jp/2019/02/12/impre-swingwobbler85s/

いやはやルアーインプレとは名ばかりで、

ルアーメーカー代表の大絶賛に終始した、前回でしたが、

その『スウィングウォブラー85S』

の使い勝手はいかに?

レッド中村氏曰く(以下、御当人の解説ページです)

http://pozidrivegarage.blogspot.com/2016/04/s.html?m=1

「最初はバチ抜け用のルアーの開発段階で動き過ぎるのが出来て、ボツにするところだった」

という解説通りの細身のルアー。

しばらくはバチ抜け用と決めつけられて、バチ抜けで全然釣れないと苦情やインプレが多発したのだとか。

それもそのはず、バチ抜け用ルアーが大抵、I系か緩やかなS系であるのに、これは水面でポッパーの様に派手に動く。

私でもこれは、唯一無二系の革新的ルアーであることは理解できる。

私の感想、印象はというと、

まず、パッケージの印象は簡素なカラー印刷調のパッケージ、逆にこれは、店頭に混ざって展示されていても分かりやすい。

パッケージから出して手に取ると

12gながらウエイトは分散されていて理想の動きを実現させるために練るに練られた模様。

完全なる後方重心を前方の形状でリトリーブ時に水平に修正するのか?

と思いきやそんな単純な仕組みはなさそう。笑

投げてみる!

初キャストは、風のある御前浜。

ビューン!と飛ぶ。

複雑形状と構造の固定重心ゆえ、多少

ヘタッピの私では姿勢が定着しないが、

軽い目のブラのバイブレーションよりも飛ぶ。

おそらく13g系のメタルバイブと同等位。

ということはコレが12gなのでプラを纏い

動きに貢献させているが

キャスト的にはデメリットは皆無に近いという事。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA