メガバス,X-80SW,HW,芦屋浜釣行,2

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

前回の続きです。

ダイワ,ガルバ73S,インプレ,2and,芦屋浜釣行

いやはや!

浦島太郎、

パンドラの箱を担ぎ芦屋浜へ。

開けてはならぬ箱を開けると、私の財布のお小遣いはフィッシングマックス芦屋店さんに飛んで行った。笑

https://www.google.com/search?q=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

店員さんが皆さん釣り好きっぽくていい感じ。ビックリバーゲンもしばしば。品揃えも、コンパクトだがツボは押さえられていて買いやすい。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

ちなみにパンドラの箱のウィキ、私こういうの見ると長くなる。笑

 

箱の最後に残っていた物はルアーメーカーさんの善意と、こんなヘタッピな私を、優しく包み込むテクノロジーでした。

希望?

ん?

そうそう村岡昌憲師匠(いつの間に弟子入り?)の自慢のルアー、試さでか?という事で、

定番中の定番 X-80SW HW。

メガバスさんのルアーって、何より外見が凄い!

朝食時に小皿の上に置かれたら、ご飯と一緒に食べてしまいそう。笑

これだけリアルな魚感を再現していると

バカなシーバスなら動かさなくても食って来るんじゃないか?

と、いう程のレベル。

それだけでもかなりのアドバンテージ。

ロングセラー、定番中の定番らしい?笑(by浦島太郎)

それがあたかも魚のようにジョイントルアーのようなS字の残像を繰り返しながら進む。

タダ巻きでも泳ぐんだから釣れて当然と言えば当然。

ワクワク!

投げてみた!

飛ばしたがりの私はもちろんHWを購入。

「キャスト!」

今日は横風。

「クルクルクル!」

まわらしてしまった!

しかしそれでも飛んどります。

数々の名人に信頼され、長きに渡り愛されたルアー。

ボーッと投げとるヘタッピになかなか始めから懐いてくれはしない。笑

しかしながら確実に

「コレを使いこなせばデイでも確実に実績が上がる!」と

強い期待が込み上げる。

メガバスさんのルアーといえば私的には『カットバイブ』

共通して言える事はなんだか完璧感があり過ぎて逆に引いてしまう。

アングラーがルアーに主役を取られる感。

私が釣りました!感が半減する感じ。

クラスのみんなのアイドルの美人に

思い切ってデートに申し込んで、スンナリOKをもらって、

何だか裏があるかも?

なんて悩み、心が散らばる感覚に似ている。

『じゃあどうしろと?』なんですが・・・。

何だかよくわからない。

そもそもネガ情報は、投げ感がムズイ感じなのと、若干値段高めかも?

でも、あの工芸品レベルのデザイン感を見せられると

安いとも思える。

こんな工芸品を何度も海に投げて申し訳ない感覚すら湧く。

ほぼ完璧で使いやすい。

よく潜るので、バイブオッさんが一皮剥けるには良いきっかけになりそう。

あのカットバイブにしてもVの字に切り込まれた口が微妙に水を噛み、底擦れずのボトム上キープを超速微振動でやってのける。

そうそう!こんなのシャローで多投したら、

1メーターほどは潜ってくれているあなたを失いかねない。

今日は十分にあなたの美しさと優しさがわかりました。

では今日はタックルボックスにお帰りください。

玄関までお送りいたします。笑

次はケーソンで会ってくれますか?笑

滅多にしないテクトロでもやってみたくなった。

中層早引き。

ジャーク系も。

安定感とレスポンスと感度を併せ持つ。

ただ巻き中速までは、プルプル、クネクネ感。

早巻きだとそれにブルブル感も加わりる。シャッド系に有りがちな引きオモリはしない、快適。

潮がルアーに当たっていれば暫くその場にステイし、レンジの感覚も分かりやすい。

何をやっても魚感がオートマチックに出るように調整されていて

釣り師は状況把握に集中できる、信頼感。

買ってよかった!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA