ブルーブルー,ジョルティ,インプレ,シーバスに使えるのでは?御前浜,最終回

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

あっそうそう!

ココは2月26日の御前浜。

実はもう一つ、

リーサルウェポンが・・・。

っうか今日の釣果は半分諦めています。笑

ブルーブルーさんの

『ジョルティ15』

そもそもヒラメにとても有効なワームらしい。

マァ事実上のハイブリッドです。

このジョルティにしても、

デュオさんのハウルにしても、

シマノさんのヒラメルアーにしても

「シーバスはあかんのん?」的な目でいつも見ていました。

それで最近ブルーブルーさんのルアーにはまり気味の私。

このタイプにしては破格の安さで有ったし、

このお題ブルーブルーさんで検証だ。

 

澄み澄みの御前浜で「キャスト!」

マァ!ストレスなく飛びますわ!

ただ引きでの動きは、

ロール強い目の軽いバイブレーション感を伴った動き。

アピール感ある動き。

更に、お気に入りポイントは三つ。

①リアフックの位置が結構ギリギリまで後ろについている。

強靭な針金でワームの中を通し、グネグネ感は幾分犠牲になるが強度的には充分安心。針の番手も6号辺りで安心。

②引き抵抗が程よくあり、水を感度良く噛むので、

意識外で「ストン」と落ちてしまう事もなく、

レンジ調整が、鈍感でヘタッピなオッさんでもしやすい

③硬ルアーで何度投げても無反応なのに、ゴム系なら着水一発。なんて、ケースが私には多々有り、

ワームのグネグネ感が発揮されなくとも、

良く動くシャッドテールとゴムボディがあれば充分な状況って、多いのでは?と感じている。

そしてグネグネ感が別にないわけでもないし。

④リフトアンドフォール時のスピード感とナチュラル感が秀逸。抵抗を受けやすいジグヘッドと移動式(本来は飛距離に加担)のアイが貢献している模様。

って四つヤン!笑

ゆうてます間に鉄人M氏が到着。

注目ルアーお披露目合戦が始まります。

私は『ハイドシャロー』『グース』

熱心なM氏、ジョルティは既に試し済み。笑

M氏は『シャルダス』『ソラリア』替えっこ投げ。

なんだか子供の頃を思い出す。

 

なんだかんだで御前浜に7時エントリーで河口も探り終わり、アフター気分の私。笑

M氏は早くガチ釣したそう。

そうそう!私にはまだリーサルウェポンが。

『チヌ狙〜い〜!』(もちろん、ドラえもん風に)笑

チョット目減り感は拭えないが・・・!汗

4番サロゲート『ユズリハ』

(いつかプロにちゃんとつくってもらうぞ!)

完全無欠のブルブル感、そしてサロゲート界ぶっ飛び優等生ぇからの

スローリトリーブ。笑

満を持して最終兵器投入も奴らは丸無視。

ゆうとります間に

潮通し逆算してビルダーS氏も登場!

周到に海藻帯前を探られてハニーに直来。

無論逆算しているS氏が来られるやいなや!

海いい感じ!

3人並んで朗らかな釣り。

釣れないけどそれはそれでまた楽し!

チヌくんらしきコンコンは何度か。

M氏が何かあわせるが痛恨のバラシ、

爆笑!

確実に日頃の疲れはは青く広い空に吸い込まれ、

海から授かる無限の精気と交換している。

ニコニコ顔の3人のオッさん。笑

まだシーバスしてないオッさん方、いや、失礼。

紳士、淑女の皆様。

童心に戻って海でシーバスさんと遊んでもらいましょう。ルフィもサニー号に戻りました?笑

出演 鉄人M氏・ビルダーS氏

ドラえもんの声  フミニイ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA