自作バイブレーション,7番サロゲート,と、その渦,3.12御前浜番外編

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

3.12御前浜の時間を今回はチョット進めます。

オッさんタイムマシーンまた出発です。

釣行終盤恒例の河口沖リサーチも雰囲気は良いが手応えはなし。笑

チョット手前に戻り背水の陣、

バミューダ沖

中底層、中速引き作戦発動。

1.5m有る無しのなだらかなサーフでありながら

『フジツボ岩』

『半埋まりブルーシート』

『泥風船軍手』

『石化大きな木の枝』

『ランカースレボラ』

などの

モンスターを倒しながら

 

ラスボスの

『60cm有る無しシーバス』

を捕らえるとゲームクリアです。

このゲームには微振動タイプのソリッドバイブをぶっ飛ばし、

水平直線、または、緩やかな波線じょうに底から50cm上を

中速で振動を竿先に

『ズーゥー』っと感じながら

巻いてきます。

『もう少し粘ってみるか?』的な状況で

この方法だけ釣果を勝ち取ったケースは多々あり。

『私の秘密の必勝パターン』と思いきや、

結構皆さん狙われています。笑

そしてそして!

命知らずの幻のエース!

7番サロゲートがハマる事が多々あり。

キャストするごとに

【ボラ・ボラ・チヌ・チヌ・ボラ・シーバス・ボラ】

のリズムで、笑

これ以上釣ると右手が筋肉痛で危ないぐらいの事になった事があります。(基本ボラのせいですが、笑)

しかしながら

場所は難所、

殉職者多々で在庫ゼロになり、

再現出来なくなってしまいました。

事あるごとに思い出してはトライしてみるのですが、

再現出来ず、

まあまあ良い感じの新作が出来たりして、(10番、13番)

それはそれで嬉しくもあり。

しかしなかなか『正調7番』自体が完璧に再現出来ない。

前回作成の3つは

よく飛び程よい波動を出し、釣れそうであるが、7番ではない。

今回も二つ作ったが違う。

しかし、

ふと思い出した。

昔ビルダーS氏に『正調7番』を使ってみてください!

と、お渡ししたなぁ?と、

S氏は今海藻帯前辺り、

ロストしやすいタイプなのでとっくに無いであろうが、

ダメ元で訪ねてみよう!

 

アッサリ「ありますよ!」と。笑

次の釣行時に持ってきてくださるそう。

差し上げたものを返して下さいとはみっともない話であるが、

言ってられない失敗作(でもないが)の山。

とりあえず8番と10番を代わりにお渡ししてお約束頂いた。笑

分解、セルフコピーの日は近し。

後は期待の問題児2番と3番。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA