続,ブルーブルー,トレイシー,15 ,インプレ,3.12御前浜釣行記,4

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

結構な晴れ男の私、

雨であった御前浜もガラリと広がる晴空。

その代わり暖かかった御前浜も得体の知れない冷たい東風

(方向間違ってましたすみません)

西風が吹き始め、

上げ止まりのはずの海面はなだらかにながれています。

そして本来の西から東に流れる潮の流れと西から東に吹く風により押しの強い流れが形成されています。

海藻帯前に差し掛かると、当然のようにいい感じの潮目が出ています。

若干遠いのですが、ブレークに沿って鎮座する、その海藻帯の頭とお尻をゴールにブレーク向こうからトレースしたい!

トレース?

トレース、

『トレーシー15』

;

私の1番の注目ポイントは巻いている限り勝手にさきさきボトムまで沈まない事。

そしてしっかりと波動を出して満足なバイブレーションとしてのアピールをしているにも関わらず、引き抵抗が軽く疲れない。

基本平行姿勢。

超速巻き巻きでも飛び出さずに一定レンジを泳ぐ様にセッティングされています。

そして小憎い重量設定15g。

普通なら、

プラグ系のバイブレーションに付け替えないといけないようなポイントでも

大半、そのまんまで問題無さそうです。

イヤハヤ、

コレ、かなり利用範囲も広く、

扱いやすい、

できるメタルバイブではないでしょうか?

 

雰囲気最高ながら

ボラの『ブルン!』

半信半疑のチヌさんかセイゴっぽい

『プッツ』的なひやかしアタリが

たまにぐらいで、

イマイチ盛り上がりません。笑

もうブレークは諦めて

手前がスレ切る前にコレでも投げてみるか?

『アイマ K-太58suspend』

いつかお会いしたい濱本国彦氏のミニシャッド。

ウキウキ!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA