アイマ ,sasuke,120裂波,と、自作バイブレーション『シーマウス』御前浜4.02釣行準備記

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

いつも朝は習慣的に四時頃に目覚めます。

しかし、休日の朝などは、なんとも気が緩むのか、5時前に起床。

自作バイブレーションの針付けもまだで・・・。

「そんなものアンタの好きな『泉裕文氏』なら現場でやっているよ!」と、いう方もいらっしゃるでしょうが、

好きと完全に真似するのとはまた別の話。

現場でやるような理性的な釣りなど出来る訳もなく、

もし、そんな予定でで海に出てしまったら

『あああ!また次回!』となり、テスト自体が来週回しになるのが関の山。笑 その判断はその判断でまた理性的ともいえる。

 海には山というほどの、イヤ!海というほどの、可能性と、物言わぬミッションが山積して、イヤ海積いて(ややこしいこだわりヤメーィ!)

次から次へと

トレースコース、

ルアーチェンジ、

カラーチェンジ、

撮影、

トーク、

ねじれたPE戻し、

ゴミ拾い、

幽霊ホヤ外し、

など忙しい。笑 

たとえ時合いを逃すとて

最速でルアーチェンジをハイテンポで繰り返せる環境にしてから海に出ることは私の鉄則。

でないと『海のドラえもん』的個性は意地できない。

のび太君にも悪いし、

ジャイアンにも負けてしまう。笑 (わけわからんわ!)

 

そうそう!

アイマファンからヒンシュクをかいそうながら『SASUKE120裂波』

のチャートパールを

『私的に納得いく確信的デイカラー』にカスタマイズ。

すみません!本当にすみません!

十七番サロゲート『アンショワ』はコーティングをスチール粘土にして、引き重り軽減とさらなる飛距離の伸びを目指す、思ったより銀っぽく上がっていないのはご愛敬。テストテスト!  

14番試みコケバージョンはオリジナルにとりあえず付け焼刃的に戻~る?

スモールベイト的になりつつあるデイの御前浜。

元祖サロゲートの蒸し返しが思わぬダークホースとなる。

のか?

ルアーの様々な特性を学ばせて頂くうちに

仕上がりぶりが、全く違うのは重々承知の助ではあるが、

さらなる進化の懸け橋としてコンセプトが近い(のか?)

アイマさんの『koume』を投げさせて頂いて、何かヒントをつかみたい。

1番は現在、実績こそあまりないにせよ、パソコンのマウスのように置いて動かすバイブレーション。

動かして置いてクリック。置いて動かしてクリック。

『シーマウス』(安易っ!)と名付けよう。

脱大遠投ブルブル大魔神には丁度良いきっかけになりそげ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA