メガバス,X-80,swLBOshallow,インプレ,4.16,南甲子園浜,釣行記 2

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

近代的に整えられた、西宮浜や南芦屋浜などの埋立地の街を向こうに、

コンパクトにスッキリまとまった御前浜の風景は格別ですが、

軍需関係の施設や空港の痕跡残り、

より長い湾岸線の鳴尾までの橋を望みながらより遠くへとキャスト出来るだけの懐を有する、

南甲子園浜の風景も最高です。

『X-80swLBOshallow』は今、空を舞っています。笑

マグネット式の円柱型のウエイトに極小ボールベアリングをいくつも仕掛けて

『それいる?』

という感じの印象でしたが、

フロントに張り付いたウエイトをリアに落とす時『チャッ』と物凄いスピードで落ちていきます。

『野球をやった事無い人で阪神ファンのオッチャンが誰々のバッティングフォームのテイクバックが最近深過ぎるから空振りがふえるねん!』

みたいな評論してるのを聞いて

『オッサン意味わかってゆうとんか?』と

心で突っ込んだりしていましたが、

正に今!

私!

そのオッサンです。

実際には見えませんが着水後、

そのウエイトはチョットテンション入れただけで

『チャッ!』とフロント側のマグネットに張り付くはず。

その機能!

いります!いります!  

 

イヤイヤイヤ!

ココからが本番、

ココからが鳥肌ポイント!

その絶妙な動き。

ウォブンロールの調整具合!

たるや無警戒な魚そのもの!

それはまるで自分の気持ちを『自然界の支配者』にしてもらった様な生命感溢れる引き心地。

だいたいそもそも、

メガバスさんがLBOをやり始めた頃から

『イマカツ』さん、と『イトウ』さんがあーでもないこーでもないとガチャガチャ磨き上げしていく中で

『X-80swLBOshallow』が磨かれていないわけがない!

でもこれほどとは・・・。

腕に鳥肌がたった私。

自然界を支配させてもらった代償。

そして代償と言えばコイツ。

ふと我に返って

夢から覚めて、

9番サロゲートくんに起こされたのに気づいた。

『早よそんなんしまい(片付けて)感覚おかしくなるよ!』

マユ75も

『いじくり倒して放ったらかしカァーィ!』と。

ゴメンゴメン!

美人にフラフラ付いて行って、我を失ってた!

家族サービス!家族サービス!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA