マユ75,インプレ,4.16,南甲子園浜,釣行記3

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

壮大な南甲子園浜!

左手(西側)には広大なサーフ、

東角は西宮の水道帯と西宮沖の潮が交差して、常に潮目が出来ている場所です。

ポイントとして申し分ない環境ですが、

おそらく夜昼問わずルアーマンが入れ替わり立ち代り、キャストする場所でもあり、

居付きのシーバスはおそらく、

コアマン さんの

『アイアンプレート』のカラーバリェーションを全部暗記しているだろうし、笑。

『最近のシンペンはよく飛んでしっかり水噛みする様になったね!』とかルアー評論しているに違いない。笑

よって、狙うは回遊系を根気よく狙う様な釣りになるでしょう。

東角で

大師匠『オヌマン流徹底リトリーブ』を時間が来るまでそれこそ『シリテンバイブ53』で繰り返す。

と、いうのが一匹を獲るには確実な気もしますが、

それだと作業みたいになってしまいますし、

何よりブログを見てくださってる皆さんが面白くない。

自分の確実な釣果など、ここは、ほっといて色々やってみる!

それがわたし自身も面白い。

ということで、

アイマ さんの

『コモモ90カウンター』やら、

ドリームウィルさんの

『アンダー』などを、

ど・ど・シャローでひいてみます。

軽いゴロタにゴンゴン擦れますがたまにチヌらしき接触も確認出来ます。

しかしながら御前浜のチヌと違い、

南甲子園浜のチヌはお利口さんが多いというか

簡単にバイブレーションのボトムコンタクトぐらいでは食ってはくれません。

そうこうしているうちに東角でまで到達して、

私の横にチヌ師がエントリー。

常連さんなのか、

多分‥‥。

『今日は南風が強いので、風裏の南甲子園浜で、簡単に食わないのはわかっているが妥協した』

と、いうところか?

ゆったりと準備されています。

私は前回MVPの9番サロゲートで

ネチネチ探っている。

 

やっとチヌ師の準備完了。

ほわっと、棒ウキ付きの仕掛けを投げます。

タナは1ヒロ半ぐらい

『ヒット!』

年なしチヌを秒殺です。

私が認識した

『南甲子園浜のチヌ、お利口さん説』はもろくも崩れ去り、

『ヤッパリ、フミニイ下手っぴ説』(説でもなく事実だが、笑)

がかなり濃厚に。笑

『イヤイヤ!汗、今日はルアーのテストで、汗』的な顔を作りながら、笑。

取り出したりまするは!

『マユ75』

チョットひび割れちゃったけど、『夏でも行けまっせ!』バージョン。 

『キャスト!』

メッチャ飛びます!笑 。

っうか!

飛ぶマストでコネコネ作る訳ですから、

飛ばいでか?と

いう感じですわなぁ。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA