イッセイ,キャラメルシャッド,インプレ

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

ちょうどシーバスを始めて間もない頃、

ブラックバスを長きになさっていた

知り合いの『変人カッチャン』に色々ルアーの事を教えてもらってました。

そしてバスが圧倒的に釣れる

『ネコリグ』の存在を教えてもらった。

シーバスをやっていると

エビ撒き師は釣れているのに、ルアーは食わない。

そんな状況で何か打つ手はないものか?と。笑

(後々、天才大野ゆうき氏さえ、そのジレンマに悩まされている事を知るが、当時はそんな大それた発想を努力で打開しようと考えていた。笑)

そこでネコリグの真似事をしては見るのだが、

海は状況も違うし、

当時は、今以上にルアーをどう調整すればよいか?なんて

全く分からず、

完全に失敗に終わる。

しかし!

大きな財産が!

村上晴彦氏を知ることができた。ご存知の方も多いかと思いますが、バス釣り界の別格レジェンドにして、メッチャいい感じの天才的なオジ様。

どこにいらっしゃって何をおっしゃっても

『魚も釣り師もみんな大好きな友達』感が

温かく溢れる(精神的)巨人。

そしてある日ユーチューブをみていると、

ルアー界のヴィーナス誕生の貝と思しき、数々の創生を繰り返した、その手の中には

『キャラメルシャッド』

コレヤバない!と。

魚を単純に釣ると言う事に拘るなら、一年中キャラメルシャッドを付けとったらいいけど、そんなんオモロないよ」みたいな。

5インチバージョンなんて16gもあって、

海でネイルシンカーを巧みに使えば有効でない訳がないとは思いませんか?

こんなもん値段もビックベイトに比べたら破格のリーズナブルさだし、

徹底的に使いこなしたくなりました。

なんなら近所の川でオカッパリバスも狙いたくなりました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA