幼い頃から空の青が好き 自選まとめ

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

シーバスの一筋縄ではいかないヒキ。

どんなルアーでどう食わすか?

試行錯誤して作戦を練る。

『いゃあ〜シーバスって本当に楽しいですねぇ!』(昭和によく聞いたフレーズ)

釣りは、もちろん釣り自体の楽しさもありますが、

キラキラ光る海原、

サラサラと揺れる緑の森、

晴れ渡る青い空。

そんな中に身を置いて、心を洗濯できる、

そんな場所に何時間も身を置く、

釣れなくたってさっぱりとした気持ちで帰られる。

あんまり釣れない私が、そんなもう1つの『釣りの醍醐味』に焦点を当てて書いたツイッターでのつぶやきをまとめてみました。

 

#幼い頃から空の青が好き 

風を感じる。

そらと同化し思いを馳せる。

差し込む日差しが気持ちいい。

晴れ渡る青い空。

いつから?

いつから僕は?

オッさんになった?沈

#幼い頃から空の青が好き

よく空中に浮く夢を見る。

何処までも、何処までも、

お尻が浮いて、

私は、への字型に

大空をぶら下がる様に。

宇宙に行く前に目がさめる。

いつも、いつも同じ夢。

どうせ自分の夢なのだから

選べるものなら

背中からカッコよく浮きたい。沈

 

#幼い頃から空の青が好き #ガーン #天下御免の晴れ男

この梅雨の真っ最中、二連休の日中はは嘘のように晴天。『ガーン!』

#幼い頃から空の青が好き

海が好き、空が好き。

海で見る空は、なんだか格別。

同じ空なのに・・・。

押しては返す波。

水の流れは一定方向ではないよ!

と、砂が水の中で踊る。

竿を持っているとそこにいたずら心をくすぐる小ちゃな夢が、冒険が。

 シーバス貧果でも楽しく釣りをする私の呪文

#幼い頃から空の青が好き

南甲子園浜で見た太陽を取り巻く虹。

山岳地帯で見る空と、海で見る空。どちらも格別。

空が青いだけで人間はそこそこ幸せ。

 

幼い頃から空の青が好き。

『あっ!UFO?!』と私

『鳥でしょ?』

『あんな高いところ鳥は飛ばないよ』

『飛行機でしょ?』

『あんなスピードで飛行機は飛べないよ!』

『じゃあ人工衛星では?』

もう!UFOでええやん!笑

#幼い頃から空の青が好き

海辺を歩く

御前浜を釣りしながら撮影。

オマケにブログ風思い出話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA