自作バイブレーション,14番,ムジュウ

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

私の代表バイブレーション『ムジュウ』

自分の作るバイブレーションで片口イワシ状の細長い物がないなぁ・・・と

何通りか試し作りした時にたまたま、想像を絶する釣れ方をした番手です。

それは

第1段階として

動きがどう?とか、

引き感がどう?とか

磨き上げて行く余地の無いまま、

天から舞い降りた様に

私が頼り切るバイブレーションとして定着しました。

具体的には

形状の効により

『着水ヒット』

『ピックアップ前のヒット』

など、ルアーが勝手に釣っちゃうテクニック要らずのヒットが多いのと、飛距離もそこそこ出て正確には73mmの大きさがありながらチヌやメッキさんまで普通に食ってくれる穏やかな動きとシルエット。

ルアー的、釣り師目線の特徴としては

ラインアイが4つ空いていて

前方二つのアイで釣ると完全にサイレント系バイブレーションになり、

19g程度のウエイトながら引き重り感が全くありません

後ろ二つのアイでは引き感と振動は出てくるもののそれでもかなり軽やかな引き感です。

(で!無重・ムジュウ。単純!)

で!

形状は細手でありながらニコニコ眉毛型で重心自体はラインアイの下方すぐに集中していてその効で全体の引き感が軽やかになっているようです。

そのニコニコ眉毛型の四つ開けているラインアイの位置の影響を受けやすいので一つでかなりいろんな狙い方もできる。

特に魚自体にやる気のある時は明らかにムジュウが良い時が多く、秋には量産しなくてはなりません。

欠点としてはバランスが非常に神経質で

細い藻が少し針に付いているだけで動きが変わる、

すなわち左右対称とかアイの開け方のゆがみなどとてもシビアで5個仕込んだら

三つは失敗的な非常に取れ高の悪い自作バイブレーションです。で、ムジュウでの釣果の動画を載せておきます。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA