西宮ケーソン,って元々,立ち入り禁止,

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

阪神地区では最も上級者好みのメッカ的釣りスポット

『西宮ケーソン』

足場も良く、水深、潮通しも良く、沈みテトラもあって、魚影はピカイチ。

それ故に常に釣り人が絶えなく竿を振り、

シーバスアングラーもマズメやナイトには多い。

ココをホームと通う方も多いのではないでしょうか?

私も餌釣り師の頃は良く通っていました。

ルアーになってからはたまにお邪魔する程度。

主要な狙い所の足場がテトラであるのがちょっと。笑 

オマケにトイレがちょっと遠い。

人気釣り場故に人が多くて釣りづらい。

1.2キロにわたる長い防波堤、

完全無欠の沖にたどり着くまで

『ここ投げて見ようかなぁ?』

なんて誘惑も多く釣りがまとまらない。

そんな理由でしょっちゅう通う感じでも無いですが

基本大好きな釣り場。

しかし、一つ気になる事が・・・。

ケーソンの入り口には明確に立ち入り禁止と書いてあります。

そして釣り人は明確にそれに逆らい釣りをしている。

釣り師目線的には完全に必要悪の行使です。笑

もちろん、ガチの立ち入り禁止なら警察でも出てくるぐらい人は沢山釣りをしているので、

暗黙の許可をみんなが授かっていると解釈できましょう。

しかもケーソンのコンクリートに直書きで『釣りのゴミは各自持ち帰りましょう!』とか、書いてある。笑

(立ち入り禁止では?笑)

西宮市や西宮浜住民の皆様の懐深き融通に只々感謝と感激ですが。

どうせならケーソン饅頭や

ケーソンアイス、

ゆるキャラ『ケソモン』(センスのカケラも無いネーミング!)

とか

それ相応の経済的細やかな貢献でもできると

もっと気持ち良く通えるのですが贅沢か?笑 

そもそも釣り人って現代社会で胸張って『我れ釣り人ナリ!』と楽しめるショア釣りは少なく、

なんならペコペコ

『すいませんお邪魔させて頂きヤス!ええ!チンケな釣り人でごぜぇやす!ペコペコ』的な

立場になるケースが多々。

どんな海辺の駐車場に止めても、

何だか釣り人って、マイノリティー感を感じながら止める気分にさせられてしまうし、

何だか釣り公園以外で釣りする釣り人は

『裏釣り人感』を感じざるを得ない感じ(考え過ぎか?)笑 

コレは釣具代以外の余りににも徹底した『タダ』に起因しているようにも思える。

浜辺の駐車場などかなりのパーセンテージで釣り人の駐車料金による収益であろうかと思われるが

ケーソンの様に

『ココはヨット利用者の駐車場だが、釣りする人に止めさせてあげないでもない』(卑屈になり過ぎか?笑)

みたいな心持ちで車を止めている。

逆に言うなら『釣り場駐車場』的なネーミングがちゃんとあって、清掃料とかが含まれて、若干割高になったとて納得して釣りを楽しめるのではないか?

余り行かないが淡路島や須磨以西の兵庫県の海辺の駐車場はあからさまに釣り客や海水浴客向けの風情で

そう言う気分にさせられる事は少ない。

だいぶん西宮ケーソンそのものの魅力を伝えるには程遠い、ブログにまたなってしまいましたが、

釣り師目線のケーソン話は次回に(又カァーィ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA