続々,ダイワ,セットアッパー,125S-DR

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

我ながらさすが!天下御免の晴れ男。

お天気は予報通り悪く、暖かいというのも的中。

しかしながら

午前中は何とか濡れずに釣りができました。

詳細は次回に。

さて!

セットアッパーの続きです。

まず最初に、

このルアーに苦情があります。

 

このルアーの名前、長すぎる!

本名は『ショアラインシャイナーZ セットアッパー125S-DR』

そして同族の種類が多すぎ!

チョットややこしいです。笑

(飛距離を追求したミノーに冠せられるのがショアラインシャイナーzなのだそう)

でもさすがのこのルアー。

不思議と26gなのに着水音は控えめ。

何より26gともなるとキャスト時に何らかの心配事が頭をよぎったりするのですが、

不思議と優しく竿が曲がり、自然で安心感のあるフィーリング。

巻いてまず気付くのは、

潜るタイプのミノーにしては引き抵抗感は穏やか。

そしてこういうルアーに有りがちな無節操なブリブリ感もなく比較的コンパクトでいてしっかりしたアクション。

私的には絶妙なアクション加減に思える。大きめのベイト感が満載。

そしてスピードを上げると異常に振り幅が大きくなるミノーも多いが、

これに至っては逆に速くハイピッチになっていく作用の方が強く。

自然の理にかなっている様に思える。

デイゲーム時に嬉しいのは、速引き連投をしても、疲れにくい味付けでもあり。

何とも深場では頼もしいルアーであります。

こんなに沢山の方が実績を上げた名ルアーを作った、

小沼正弥氏に敬意を評し、

今後のより一層の創生を期待申し上げます。

(追伸、新作は名前変えてね!笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA