第5話,ルアー,インプレ,展望,2020,計画,セットアッパー

ようこそおこしくださいました!フミニイです!今年は阪神間

ど・ショアフィールド、

ど・デイゲームで、

ヒットポイントを切り取って、活動的に移動して、能率的に魚を釣りにかかりたいと思います。笑 

良くも悪くも研究熱心で有る事は間違いない私。

研究に夢中になる余りガツガツ魚を取る事に余りこだわって来なかったし、

釣り自体と釣り場にいる事が好き過ぎて、

逆に真剣味に欠ける釣りをしていたかもしれません。

そうですね!釣り師としてこれまで5分の力でやってたかなぁ?

(嘘つけぇー!)

 

冗談はさておき、

実際のところ『今日はココ釣れないなぁ・・』と判断していても移動せずに粘り切る事も多々あったので、

今年は歯切れよく、能率的に一本取りにかかる釣りをしていきたいとおもいます。

 

冬から初春にかけては南甲子園浜をベースに

南芦屋浜、ケーソン,など深場系で縦を意識した釣り。

チヌの活性が上がって来たら、しばらく放置してしまった

『アイドマ』(元11番サロゲート)

『激重、激ブル、底叩き』をチヌはんの好みを伺いながら完成させたいと思います。

 

さて!

去年から振り返る、私が使って良いと思ったミノーとシンペン。

ダイワ さんの『ショアラインシャイナーZ セットアッパー125S-DR』(長ぁ〜!)の続きです。

とにかく使いやすくて小沼イズムの塊的な釣り人を選ばないのにマニアも唸らせるセットアッパー。

(安っ!)

表層系ミノーやシンペンであらかた探り終えた後

ボトムにつかないまでも中層意識の展開ではスローに引いたとしてもしっかりとした存在感と釣る側の感度的にも優位なセットアッパーは強い味方。

ついつい投げちゃう自作バイブレーションの数々を投げる前に中層、下層で見見せつけたいところ。

ポイント近くまではだらだら引いてポイントを通過させる間は少し速くとか。

あまり潜りすぎないように縦竿でゆっくり引いといてからのぉ〜潜らせとか。

やってみたい事は多々あります。深場では確信的過ぎてオッさん的には、投げるのがちょっと恥ずかしくも有りますが、

今年はそんな事、気にしないで思う存分使い込みたいと思います。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA