自作バイブレーション,4年間で感じた事。(4年間の流れ) 第9話

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

言うとります間に私の自作バイブレーション四苦八苦は秋冬編に突入しました。

御前浜仕様でミニバイブレーション作りに没頭していた私。

その年はちょうど太刀魚、サゴシの当たり年で、南芦屋浜で高実績。

そもそも南芦屋浜の綺麗になった海を見て、海釣りもいいなぁ!と思ったものですから。

ルアー繋がりで簡単に南芦屋浜に繰り出す訳です。

そういえば2・3・4番以降は大体52mmレベルのミニバイブレーション。

そして75mm以上の世界観ではやりかけで放置した型が沢山残っている。

インスピレーション型人間の悪いクセです。

そうやってとりあえず行動というのは宜しい事も多いのですが。広げたキャパに自分が追われる的な。笑

そんなこんなで5番の75mmバージョンをちなみに感でチョコチョコかじってはいたんですが、中々上手くいかなくて。そして何より市販品には余りない、極細バイブレーションを目指したいと、当時は。だってカタクチイワシって結構細いですもの。明らかにアルカリなどの細手のワームが食いが良い事も認識していましたので。

そしていつものモデナソリッドにするか完全メタルにするか?なんてテーマもあった。迷う暇があるなら全部やってしまう私。

この頃は52レベルと73レベルでサイズ違いを完全にコントロールしようと考えていた頃。

冬季で魚が難しくなった事も有り、自己評価的には撃沈していきます。笑 続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA