7番マル秘ペン,もうマル秘ちゃうやん!

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

一昨日は証拠にもなく、又、都会の街の神戸。

『タガが外れた』という感じか?

しかし予防は怠らず。

それなりに楽しく過ごすべき!とも思います。

 

その日はいつもの時間に起床し、恒例の釣行予定。

『完成』とされる『コンマ67』と『マユ67』の再現性テストの必要が。

そう!そう!コンマ67take10の再仕込み!

せっかくだから、押し付けフィールドテスターの『鉄人M氏』に好きなカラーでテストしてもらうべく尋ねたら『ピンク』と。

元々ピンク信仰が皆無で、

どちらかと言えば『オレンジ教』 信者の私だが、

尊敬する小沼氏や泉氏、

そしてM氏も入信しているとあらば

私も再・体験入信するしか有るまい。笑

しかも小沼先生が

『ボラ系ベイトの時期はピンク強し!』と申されてらしたし。

イソメの如く、単細胞が短所であり、長所で有る私。

『フムフム?ボラ系の時期はピンクが良い?』

と、端的に

『こうでしょ?』

となる。笑 

ちゃっちゃと仕上げるバージョンで釣行に間に合わせる意気込みで

バンバン行程を踏む

『ココで一旦乾燥。』とか、

お構い無しにバンバン進めて、

何とかゴール。

 

しかし当日の阪神間は朝からしっかりとした雨。

久々に『天下御免の晴れ男』に土が付く。笑 

 

・・・・・・・・・・!!

 

『マァ、良い!苦しゅうない!』(何で殿様?)

近々、遠くの学校に部屋を借りて学ぶ予定の娘。

その娘との時間も必要であるし、コロナ云々言うとります時期だし。

逆にこれは『恵の雨』とも言えるで!と、

『私の頭を回る蝶々』がゆうとります。笑 

何でも物事は取りようで・・・。

 

 

それでポッカリ開いた朝の時間は

『バチルアー開発か?』と。笑

 

日中しか釣りをしないこの私にバチの概念もヘッタクレも無いと思われるかも?ですが。

意外にデイでも細長ユラユラ系はバチの時期に好反応で有る事も多い。

おそらく春にクリアハードとか透明細長ユラユラ系バイブが沈黙を破るケースも多いし、

ワームで粘って後悔しないのは春だ。

昼とてシーバス がバチの残像を意識しているのは明白。

それに毎週、夜な夜なバチ狙いもしているM氏にバチ系ルアーの提案もしたい。笑 

 

そしてイソメ並単細胞脳の私、

バチだけにイソメ並単細胞脳はお似合いかも?

『要はバチって、マムシや、イソメでしょ?』となる。

 

釣りを始めてうん十年、

青イソメやマムシのサマは頭に焼き付いている。笑 

しかもイソメやマムシなんて、買った分が足りないなんて事は皆無に近く、

余った分は、

釣り人がいる時はお譲りし、

誰もいない時は、海に放してあげる。笑 

 

『ホバリング』とも『ゲジゲジ』とも『ユラユラ』とも『クネクネ』ともつかない、

微妙な漂いぶりを見せる、イソメ達。

 

 

たまに魚に食われたりする。

(ガーン!仕掛けの食えよ!)

 

しかし、私には疑問が。

 

イソメやマムシが比較的、横広っぽい断面であるのに、

バチ用ルアーって、

縦広は有るのに横広は無いのはなぜ?

 

って、

 

疑問は自分で解決。

 

そしてバチ系と言えば最近見てしまった、ピックアップさんの『ノガレ』

水中動画のちょうど良いアクションの衝撃に構想が引っ張られそうになるところだったが、グッと堪えて、

3番マル秘ペンのノウハウを踏襲。

2番同様、盗作疑惑が飛び交う(自分で言うて居直るなぁ〜ぁ!) 、

実はベタベタであったシャクレリップ。

しかしその効果は異質でありましょう。

なぜなら単純前方重心で

上に上がろうとする力を相殺している切ないバランス。

横に揺れようとしているのにウエイトが負担で揺れきれない切ないバランス。

以前は『大失敗』であったこんな状況。

今になったら『コントロール出来るのであれば、大成功!』と事情が変わる。

3番マル秘ペンのなんとも言えないアクションは

万能で異質なサイレント系となり得る。

 

おそらく思うに

バチ用ルアーって

前傾シミーフォールより

尻下がりシミーフォール

の方が優位なんでしょうけども、

ここはあんまり他に見かけない前傾シミーフォールを貫く。

3番は大きめルアーゆえ今回のリップはメッチャ小さく。

そうそう!私の偏見の公式

 

バチ=気味悪いクリア

 

に当てはめて、

それを

『バチって横に扁平ちゃうん?』で割る。

何やらしても極端なんだよなぁ!

真田虫??(キショ!)

イヤイヤイヤ!

バチってキショイもの!

こうなれば腹を括る!

『持っている事の満足感』や

『コレクションとしての造形美』

そんなもん!知るか!

そんな価値観なんてどうでもいい!

 

気持ち悪くて触れないぐらいのを作ってやる!

 

妻に見せて発狂させてやる!笑 

 

M氏に渡す時も、気持ち悪くて受け取り辛いぐらいのを作ってやる。笑

 

現状、水分が残り、白濁状態の透明粘土。

透き通り出したら自分でも触れないんじゃ?・・・笑

 

 

釣りに行かない事が決まれば、

新しいコンマとマユ。

今一度しっかりと中まで乾燥してあげられる様に

切り出し刀でツンツンつついてあげましょうねぇ〜ぇ!(サディスト?)

 

今日は東灘のフィッシャーマンワーフに焼肉。

広々とした敷地!

ガンガンに火を使う焼肉!

ドレッシングビタビタのサラダ!笑 

多少の予防措置を怠らなければ安心して楽しく外食ができる。笑

 (絶対的に換気が良くて席が密集せず、食べる前に炎に晒されているデカイ焼肉店は安心だ!)


食後には長すぎる、お婆ちゃん、嫁、孫娘のマクロ話、

話しから外される

急に弄られる

話から外される

の、いつ終わるとも、分からないループ。

しばらく傍観状態に入った私。笑

・・・釣りを逃した釣り師に、海が『顔だけ見せろ』と呼んでいる!笑 (みたいな)

 オー!海よ!今日はほったらかしてごめんね!

(海)オー!フミニイよ!毎週来てくれるのに魚がほったらかしてごめんね!みたいな・・・汗

『???・・?うんてい、ギネス登録?150m』

 

・・・・・・・・・・・!!

 

しんどいわぁ〜っ!

 

その想像するだけで、

腕が痛くなる『150mうんてい』には、

10mごとに目印が。

そう言えば、高校生以来、キッチリ計った100mとか、50mとか、

そんな距離感を確認した事って、ないな?

実際自分のキャストって、何メーター飛んでるのか?

いつもだいたいで

キッチリ測っているわけでもない。

100mの距離感。

 

50mの距離感。

 

あらあら100mなんてやすやすと飛ばしている気分だったけど、

アベレージ的に

遠投出来た感じって80mぐらいかも?

しかし、海って比較するものが無いし

やっぱり今度リールの径を利用してちゃんと測ってみよう。

(ちなみに私の脳は単細胞だが、イソメは単細胞生物では無い模様。笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA