第二話,御前浜,シーバス,チニング,ベイトタックル

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

緊急事態宣言が政府から発令された。

私的には2ヶ月程前から周りに緊急事態宣言しているが・・・。笑 

ヘタレでお馴染みのオオカミ少年的オッさんの宣言と、

政府がスピーディかつ熟考を重ね、慎重にネガ対策も重ねて出した、緊急事態宣言とでは重みが違う!と、思いきや、

まだまだノホホンとした方が多い。

歴史に残る大打者、掛布氏のフォームがどうこう批判していた阪神ファンのオッちゃんの様に、

安倍さんの政策がどうこう言うてはるオッちゃんも多いが、

その理想の対策とやらを次期内閣で発揮してもらいたい物です。爆 

不平不満を大きな何かにぶちまけて気を楽にする事は私も良くやっちゃうけど、

今は最大の敵『コロナ』を一枚岩となって力を合わせてやっつけましょう!

言うたらあかん事もいっぱい有るでしょうに、政府は結構頑張ってはる様にも私は見えます。

 

県民性なのか?兵庫県

どおりで、

感染者1人に対して、大阪の人が感染させるのは0.7人なのに対して、兵庫県は1.7人(だったと思う)。

故に兵庫県民は大阪に来ないでとか言われる訳だ。沈

 (イヤ、別に往来しないように促すのは政治家がやる仕事として妥当、私の周りの兵庫県民はむしろ皆んな応援してる風だし、私も快く理解しています。笑)

 

そんな事言われる少し前に

大阪の繁華街(ミナミ)に行ったが、

普段海外からの旅行者や、観光客でごった返す心斎橋・なんば界隈の閑散としていた事。

早朝ではありません。すべて夕方です。

それに引き換え西宮・芦屋・東灘系、はいつもとそんなに変わらない。

普段の生活が回してる感が有るこの辺り。

暮らしと商業の距離感が過密だからかな?

逆にでも三宮、元町などになるとミナミと似たような状況になっているのかな? 

まるで3ヶ月留まる台風の様(3ヶ月で済みますように、祈)

しかし、感染率、感染の広がり方も他の海外大都市に比べると少なく、

全体的には比較的に優秀にやり過ごす可能性もある日本。

当たり前の日常がいち早く戻る事を切に願う。

 

さて、

引きこもってチマチマルアー作りを元からして来た私。

ひとけの無い海で釣りをして、

昼からはオカンや妻とゆっくり目の食事をするのをルーティンとして来た。

大潮、満潮、向かい風ともなれば流石に閑散感を取り戻した人気釣り場御前浜。

御前浜仕様のルアーの実力を試すべく参上。

マユ・プリズムはそもそも御前浜仕様。


それにチヌ爆釣チャンスが多かった、春の御前浜。

寒さが振り返し、そんなに期待はできないが、

ベイトタックルで参上!

大遠投向こうポイント狙いを封印して、手前の勝手知ったるヒットポイント、高能率3回サイレント通し作戦。

いわゆるマシンガンキャスト?(そんなええもんちゃうわ!不発弾みたいな顔して!)

時間差アラバマ的な?笑(どんなスピードやねん!)

そもそも子供の頃はリールと言えば、雷魚(フロッグが主流だけど)やボートシイラ(餌だけど)だったんで

ベイトリールは右スピニングより慣れている。

キャスト的にも有り余る時間を左キャストで丘練習して、

ピンポイント撃ちをバケツで重ねた。

今、正に開かん!

秘密の扉!

さて蘇れ!

ベイトの僕!

 

『キャスト!』

 

『ブーーン!(見事!な・・・バックラッシュ!汗』

わぁ〜〜!ライン総替えレベルや!汗 (扉って・・・??)

 

粛々、粛々となおす。笑

 

 

風の音が聞こえる。

 

不思議と御前浜は潮の香りがしない、

 

ん?

 

ところで

 

潮の香りって、

 

海藻の香り?

 

塩水の匂いなんてある訳もなし・・・。

 

きっと海藻の香りだ!

 

 

子供の笑い声、

 

学校も休みなんでしょう。

 

 

安全に気軽に人混みを避けて

 

 

都会の中の自然に触れ合う?

 

素晴らしい。

(バックラッシュ直し中、笑)

 

あっ!

 

やっと解けた!

 

私とした事が・・・。

 

再キャスト!(開け!扉!)

あっ!

又やっちまった!沈

 

(釣行記では?)

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA