センジュ,完結章?自作ミノー,御前浜釣行記

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

あと少し!あと少しで!

センジュの全貌は明らかになる!(って!自分のルアーやろガァーィ!)

水に浮くための浮力。

沈むための重力。

バイブレーション専門家的に、完全シンキングのルアーばっかり作っているとこの浮力を軽視する傾向にあった事を思い知る。

良くも悪くも単細胞な私の

浮力➕重力=ゼロ

的発想は、

見事に打ち砕かれて。

本当のお母さんが登場してすったもんだしている学園ドラマのヒロインの様に、

『力点』(作用点?)という重要キャストが登場する。

中々この要素など素人のヘッポコビルダーには皆目見当付かず、耳に入れてもスルーしてしまう内容。

しかし真ん中やや後方重心のセンジュが

『前傾になるのはウエイトの真ん中を支点として浮力のあるお尻が浮くからであって、前方に重力を付けるとスラロームが消えるよ!』

と『すったもんだ遠回り街道』で公表した。

急がば回れ!とは良く言った物で

これで色々なタイプのセンジュがコントロール可能になりそうで、

トットと完成させてしまって、

名機『ゼッタイ』と併用できる、岸ジキ用変ちょこジグに着手したいと『甲さん』がダダを捏ねている。笑 

マァそんな極個人的な軽薄さは置いといて、

実績次第では私の代表作となり得る

『センジュ』を仕上げないといけません。

これまで

『バス用?ナマズ用?』ぐらいの勢いで川テストを繰り返した

『センジュプロトの数々』

 

海で見てあげないといけません。

 

淡水より比重の重い海水。

方向性の複雑な流れ。

スピード感、キャスト感の条件の違い。

この辺りを実際に試して使いがってを細かくジャッジしないと。

 

久々の土曜日休日。

今日は天然でお馴染みの妻

『ヨメネエ』(笑)も

公園感覚で付いて来るとの事。

 

どうせネコちゃんs目当てだと思いますが、

小ましなアップ、水中動画をアイフォンで撮ってもらうチャンスでもある。

 

本当はダメだけど、

妻常食の自家製サラダチキンを貢物にする様に指示。笑

 

さて土曜日ともなると人が一杯になっている可能性のある御前浜の公園で

コロナ予防の軽い運動を目論む行動って・・・。

コロナ予防やら推進やら、

何の事やら分からなくなる気もするが、

世間がコロナを予防して、他人にも感染さない様に暮らして行く事に慣れた昨今。

その枠組みの中で楽しく過ごし、消費もする事が後一月伸びた自粛の中での応用編生き延び方でもある。

 

とりあえず出発!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA