第二話,センジュ,完結章?自作ミノー,御前浜釣行記

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

この前テレビを見ていると、

有名芸能人が集まったバラエティ番組で、

長子,中間子,末っ子,一人っ子の特徴を、面白おかしく取り上げた番組があった。

真ん中の子供を『中間子』と言うなど『生涯、世間知らず』の私に知るよしもなかった。

逆に中間子と聞くと、

化学の中間子を思い浮かべる、理系オッさん?

その理系力とやらをルアーにも反映させられれば苦労はしないはずだが・・・。汗 

 

ちなみに、私は一人っ子で

子供時代は夜になると

テレビをみたり

本を読んだり、

工作したり、

ラジバンダリ(古っ!)(勉強は?)

で、

まだテレビゲームなど無かった時代ゆえ。

一人遊びには慣れている。

なので、外出せずに家にじっと居なさい!的

空気の現状。

何ら不自由する事なく、家での時間を過ごせる。

どちらかと言えばアウトドア思考の私とて、

一人っ子の一人遊び慣れを基盤に

引き籠り上等であり、

オマケにセンジュミッションの中、

変な意味でもないが、

丁度良いとも思える程に

私の4月は工作月間となっていた。

 

更に、

今は二人の子供も巣立ったが、

妻が何とか居てくれるので、

一人っ子的寂しさは解消されいる。

 

この妻は圧倒的インドア派で

別に一週間家から一歩も出ない状況になった所で

食料と基本的インフラさえ揃って居れば何の苦痛もないタイプ。

しかしこの騒動の中、

何らかの天邪鬼心が働いたのか?

釣りに付いて行くと言い出した。

 

いつもなら、何度私が誘っても、

日光キライ!

潮風キライ!で

付き合う事は無い妻。

この前、

川で非常に残念な、センジュの水中動画を二回も撮ってしまい、(しかもYouTubeに挙げる暴挙)

そのリトライもある。

 

ルアーの軌道をずっとアイフォンでアップで追いかけてもらうだけの作業だが、

易々と
誰にでも頼めるような、

頼み事でも無い。

 

そんな中で妻が一緒とは絶好のチャンスである。

最近、妻は

鶏の胸肉を薄めのスープに投入し

低温で茹で上げる

『自家製サラダチキン』を常食している。

 

この論争は我が夫婦間で永遠に続きそうであるのだが、

妻はこのサラダチキンを

『カロリーも低くてヘルシーだから!』と、食べれば食べる程、健康が増えるかの様に常食する。

マァ、

好み的にも脂がギトギトしないお肉が好みの

妻にとっては常食に耐え得る飽きない味なんだろう。

しかし、

私はそれを少し減らして

炭水化物や野菜を程良く摂取する方が

今後の健康の為には良いと説いている。

実際、調べて見た所、

確かにカロリーは低く、脂分も控えめなので

平成的価値観の下では、

いくらヘルシーか知らないが、

結局、動物性タンパク質の過剰摂取は

動脈硬化やプリン体系のネガになる模様で

スタイル以外の価値観の下では

何がヘルシーか、分かったもんじゃない!

しかしそもそも、

動物的に見かけと好みを表現するなら

私がクマさんで(肉寄りの雑食)

妻がヒョウ(完全に肉食)

といったところ。笑

生物学的な食性もあるのだろう?とある程度は妥協して見守る。

その上、

『適度に炭水化物と野菜を摂取した結果が貴方のズングリとした体型よ!』と

 

『忍法、実績返し!』を

見舞われる。笑 ヤレヤレ!汗

 

あからさまに

『御前浜ネコちゃんs』との触れ合いを主眼に付いてくる妻。笑

そのサラダチキンの切れ端を貢物にする様に進言した。笑 

『その前にラーメンに行きましょう!』と、

この夫婦、論争をよそに、又々動物性タンパク質と脂肪のるつぼを摂取する。

今日は国道171号線沿いの

『ずんどう屋さん』

正統派豚骨ラーメンながら発祥は姫路という変わり種。

濃厚なタイプのコク豊かなスープ。

 

大概こういうタイプのスープを提供する場合

『これだけ濃厚なスープを作ってんだから少々癖の有る匂いはがまんしてね!』と言いたげな仕上がりのお店が多いが

ことこの『ずんどう屋』さんは丁寧にアクを取っているのか、製法や工程に工夫があるのか?癖の有る匂いは皆無で

ただただ濃厚でコク豊かなラーメンを提供してくれる。

しかも誰でも炒め高菜がサービスされていて、

替え玉しても少しだけ白ご飯派(イヤ!だから・・!)の私にとって

ありがたい。

 

やはり気をてらう事なく正統派のコッテリ寄り豚骨ラーメンを出す、このお店は人気で

平常時は常に駐車場が一杯の事も多いのですが、この騒ぎも手伝ってスンナリと食せた。

私の知る限りミナミの三寺、171号線には二店舗ある。

豚骨ラーメン好きな方は私的に大お勧めです。

さて!

替え玉した挙句、白ご飯もしっかり食べ、

前方に冷たい視線を感じながらも、満腹になり。

 

御前浜に繰り出す。

案の定、

公設駐車場は閉鎖。

しかし手前には普通にもう一軒駐車場が有る。

こちらは24時間営業なので早朝に気合いのある時に留める駐車場。

カフェや雑貨屋さん的なお店、マリンスポーツ屋さんが並ぶ。

『こんな可愛い場所が有るなら娘がいた時に連れて来てよ!』と妻。

『んん?んん・・・(何回誘ったか!笑)』

 

『猫は?』

(ほら!来た!笑)

 

ハイハイこちらで御座います。

お足元にお気を付けて。

続く 

(ルアー関係無いやん!グルメと動物好きブログやん!) 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA