第五話,自作ジク,自作ミノー,フゲン

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

皆さんは性格的に『慎重』ですか?

 

それとも・・・? 

 

・・・!

あれ?

『慎重』の対義語って何だろう? 

『慎重じゃない』?

 

冒険癖?

アグレッシブ?

 

イヤイヤイヤ!

調べてみる。

 

『軽率』

 

・・・?

 

貴方は慎重?

それとも軽率? 

って

おかしい!笑 

 

更に調べる。

『大胆』

コレコレ!

 

貴方は慎重?

ソレとも大胆?

コレコレ!

コレが言いたかった! 

 

ちなみに私は

『慎重でいて軽率』です。

(ボツ・ワード復活!笑)

 

毎日を慎重に石橋を叩く様にして生きている。なんせヘタレですからぁ!

そんな私ですが、

妙な癖がある。

慎重に貴重面に続けた行い、ルーティン、清掃・整理整頓などを

たまに『バン!』と、崩したくなる。

 

例えば、

私は自動車通勤で

週一ぐらいでガソリンスタンドに行く。

私の車の実燃費はリッターあたり13.5km。

軽自動車なのでガソリンは満タンで30リッター。

メーターが底に近づいたら給油に行くのだが、

2日分以上の余力を持って給油しに行く。ヘタレだから!

もちろん給油量は25リッターに満たず、

20リッターに満たない日もある。あと100kmは走れたんだな?

ヤレヤレ!って、

慎重な自分を蔑む、自分が居たりして。笑

 

でもカタクナにソツなく慎重にを繰り返す私。

そんなある日、めんどくさいのも手伝って、

 

『もう一日給油をしないでヒヤヒヤしながら走りたい!』という自分が顔を出す。 

 

そしてそんな時に限って輪をかける様に、遠回りして買い物に行ったりしたくなる。

ある種の自傷行為である。笑 

 

私の住む地域は自然豊かで有るが住宅も多く、

国道176号線は車の少ない国道ではない。

その中をガソリン・カツカツ感で走る。笑 

『もしガス欠したら、沢山の人に迷惑がかかるなぁ!どうしよう!』

『ガス欠して、立ち往生して帰りが遅くなったら、妻が呆れるだろうなぁ?』とか

考えながらヒヤヒヤと走る。

途中のスタンドで入れれば良い様なモノだが

ソレはルール違反。(何のルール?)

家の近くのいつものスタンドで入れる。

でないとゲームが終わる。(ゲームなんかァーィ!)

顔面が蒼白になる感じがする。

ヒヤヒヤ!

ヒヤヒヤ!

何とかスタンドに到着!

『あ〜〜っ!助かったァ〜ァ!冷汗』

何とかガス欠する前に給油。精算時に給油量が表示される。

27リッター!笑 

まだ40km近くは走られる。

慎重・ヘタレ人間のささやかな冒険。笑 

何?

『もう一日給油無しでチャレンジ出来る!』ですって!

そんな事、する訳無いじゃ無いですか!

慎重派なのに!笑

(みんなの時間返せェ〜!)

さて!

何とか1ミリ厚のステンレスを力技で切った私。

力任せなので上がりはボロボロ!

さて、

問題は構想通りに金属のリップを金属のボディに固定できるのか?

当初の構想ではリップは0.5mm。

そうそう、この説明、まだ最後までしていませんでしたね。

(前人未到のテキトーリョク!)

 

リップの前後に四角い留め具を設けて有る。

コレ、一連のセンジュ沙汰と一緒。

両端に空いた穴に向かって留め具に切り込みを入れる。

その切り込みからリップに向かって留め具を折り込む。

ボディの真鍮板にはリップ本体と同じ寸法の切り込みを入れて有る。

2mm直径のドリルでハサミで切れる程度の隙間を空けて穴を連ねて行く。

コレもほぼ力技!

挙句!出刃包丁も使った。

織り込んだリップをぐぐらせてひとまず折り込んだ留め具を直角に戻す。

するとリップの水平が維持出来るので切り込みとリップを接着する。

接着した後、留め具を水平に戻す。(直角のままでも良いかも?)

んで、

とりあえず1mmのリップが切り込みに潜るか試す。

あれ?

リップと切り込みの寸法が合わない?

乙さん痛恨のミス?

(ソレにこのままでは折り込んでも切り込みに通らない!?)

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA