あ〜!幻の,ズー,アイドマ,御前浜,釣行記

ようこそおこしくださいましました!フミニイです! 

最近ずっと体調が優れない!

優れないとて悲観的になるではなく、只々原因を突き止める。

そうそう!楽しく突き止める。

『オッちゃん、セナアカン事が一杯あって、シンドイからって安易に寝ておくトカ、繰り返サレヘンネン!(カタカナはキツイ目の関西弁)』

的な。笑 

今春はコロナ騒動。

春といえば活動の時。冬から春に移行して体を変えて行く大事な時。

毎週の釣りもだんだんと暑くなり

露出している肌は相応に焼けて来る。

ジメジメするでなく春のお天気はカラッとした日が多い。

直射日光にも良く当たる。

そして春の間は暑いからといって不快感を感じる事など余り無い。

たとえ暑かったとしても『いい汗かいた!』的な感じ。

しかし、今年はそんなタイミングがポッカリと無くなる。

体が夏を受け入れていない。

ソレにプラスしてオッさんぶりの深まりが来ているのか?笑 

 

妻が朝イチを拝見していたそう。

すると同じ様な理由で体調不良を訴える方が多発しているのだとか。

あえてイヤな言い方で解釈してみると、

体の出るはずの毒がまだ出ずに体を巡っているらしい。

ソリャ!シンドイわ!

 

南甲子園浜の深場の修行もガッツリやりたい所ですが、

最近はセンジュ・カマキリ・ズー・アイドマと

シャロー系ルアーが多く、

最近デイゲームでの釣れる感、薄々の御前浜で、自虐プレイとなりました。笑

何より早朝のアングラーが多い! 

そして私が出てきた頃には帰って行く。

ソリャ、何やっても釣れませんわ!

 

序盤からピシッと

大枠で完成した

『カマキリ』と『センジュ』

 


しかしもっともっと優れた安定したルアーになるはずです。

もっともっと磨き上げてお披露目したい所。

ガッツリ3Dの世界は手間がかかります。

そして

『御前浜スッカラカン沙汰』を打開すべく、

蒸し返した『ズー』と『アイドマ』 

間違いなく御前浜スペシャルである、

二つのバイブレーション。

 

オリジナルが現存する間は

『マガタマ』

とのコンビネーションで(チヌ含むなら)ノーフィッシュ無し。

一昨年の春など

『いかにチヌを釣らないでシーバスだけを釣るか?』なんて

贅沢極まり無い追求をしていた頃が懐かしい。

まさかチヌハンもシーバスも御前浜から出て行った訳でもないでしょう? 

察するにチヌラバージグと

バイブレーションと

80mmクラスのシンキングミノーなんちゅう感じは見飽きてらっしゃる模様。

前回は赤潮のネガもあってか、スッカラカンにアタラ無い。

持ってくるのを忘れたが、

おそらくVJやRJも効かなくなっているんじゃ? 

まぁ良い!

苦しゅう無い、繊細さと乱暴の組み合わせ、ズーとアイドマでなんとかなるか?

ちなみにこの前シークレットウェポンメタルバイブを3つ仕込んでいる的な事を申しておりましたが、

密やかに

『ルアー界の常識を覆す世紀の発明・三部作』を

御前浜でいきなりテスト。

そして3つともことごとく失敗。

結果

『常識の無い人が只々無駄に、常識に逆らった』

だけに終わる。爆

そのうちの一つは

『手間の巣窟』の様な

めんどくさいメタルバイブで、

ソレにどんだけ時間を費やしたか! 

しかし見事に失敗。

『ヘェ〜?想定ってこんな簡単に裏切られるんだ?』クラスの失敗。爆(でも諦めない!笑)

 

気を取り直し

とりいだしたりまするは!

ズー!

頼んまっせ!

ズーハン! 

キャスト!

(僕のバイブはどれも全部よく飛ぶよねぇ!笑)

さて問題のアクション

『ズーズー!カモン!ズーカモン!』 

『ブルブルブルー!』

アチャー!(ブルブルだって!)

水面に上がって来た!

『んんん?コンマや!』

『ニューコンマや!爆』

『ウネウネウネウネ!っと!』

あれだけ苦労した

ウネウネムーブを

失敗作として再現してしまう。笑

しかしマァ!

幾分ハイピッチ微振動気(ッケ)はある。

しかしまだ道は険し。笑 

そしてアイドマ!

んんん?

それほど重々しく無い!

 

マユやズーの教訓のもと、

良いと思ったバランスは詳細にメモして

同じ物を再現できる様にしているにも関わらず、

アイドマ的では無い!

んんん?

記入ミスか?

強振動であるものの何だか理想的な使い心地。(いいんチャウン?)

これだけ重たくて、

ボトム一直線じゃないんだから、何かが又成功した模様。笑 

んんんでもアイドマの再現をしたいんですよねェ!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA