自作バイブレーション,1番サロゲート,サテライト

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

最近かじったミノーが結構しょっぱなから上手く行く。

言うても釣果はナマズはんだけだが

(ナマズは場所が良ければなんでも食うという噂も、笑)。

 

溜めて溜めて!(温めて、温めて)

振り抜いたフルスイング!(満を侍して作成)

連続ヒットぐらいにはなりました。笑 

(自己採点の範疇でありますが)

 

ど素人のルアー作り四苦八苦に、

長々とお相手頂いて下さる方も多く、

感謝の言葉しか御座いません。

ありがとうございます!

 

このサロゲート沙汰。

その発端となりましたのが

『1番サロゲート・サテライト』な訳です。

初めは

何でもいいから

ルアー代を浮かせたい一心で始めたルアー作り。笑 

そんな中で

『飛ばんし!あんまりブルブル言わんし!中々沈まへん!失敗!』

だった

1番サロゲート。笑 

写真はその後再現しようとした一部、オリジナルは写真すらない。笑

時は流れて、

サロゲートも12番ぐらいの『クリアハード』に差し掛かった頃、

クリアで沈む素材の『透けるくん』という粘土を使用していました。

やっているうちに『浮く素材でやりたいなぁ!』なんて思い、

そうそうそう!

最初は『おゆまる』を使ってボディにしていたのを思い出す。

だんだん、ただ巻き以外のルアーの見せ方も習得していかないと!なんて考え始めたりもして。

毎週、毎週、同じ釣り場に通って、同じポイントを同じ攻め方を繰り返していると

『食わない狂乱ボイル』なんていうのに出会す。

しかし私の行動範囲の傾向として、ベイトの群れが移動しながら逃げるボイルは簡単にヒットするが、

この一箇所で

『ホバリングおしくら饅頭』的なボイルの時は、

私の手中にあるどのルアーでどんな通し方、誘い方をしても、ほぼほぼルアーは無視な訳です。

そもそもベイト自体がゆったりとホバリングしながら数の力で捕食者から逃れている

『篭城作戦』の最中。

我慢できずにフォーメーションから外れる奴を食いに来てそげな捕食者。

シーバスにしてみたら楽な漁で

その塊の前に並んでじっと見ていて、

塊から出てきた奴をパクッとやれば、

最小限の労力で気長に待てばお腹いっぱいになる訳です。

無視られるボイルは

群の塊の下から斜めにルアーを差し込んで群れからゆっくり出すか、

煽って群を散らしてルアーだけ取り残された状態に仕向けるとか色々メソッドはありましょうけれど

中々これが難攻不落。

せっかくの数少ない『シーバスのサイトフィッシングのチャンス』なのに。

しかし、そもそもシーバスはんも

2時からヨガ教室の予約を入れている訳でも無く、

マンション管理組合の役員決めがある訳でも無いので、

食べられたら

後は結構ヒマな訳です。爆 

その点釣り人は、

お昼からパンケーキも食べなきゃいけないし、

ユニクロのセールにも行かないといけない!笑 

そんな中で持久戦なんかに挑んだら

結局、

負けるか

パンケーキとユニクロを反故にしなければいけない訳です。笑

そんな

『デン!』と構えてしまっている、シーバスはんの横を

『トゥルーゥ〜〜』なんて

ルアーを通した所で

手の甲でファンなんて叩かれて終わり(手の甲ありませんけど!笑)

 

『どないしたもんか?』

バイブレーションをシャローのブレイクについてる群れの塊の真ん中に同調させて引いて来るのはいいんだけれど、

ボトムからなんかが上がって来たら群れは劇的に散るんです。

そんな事したら

只々シーバスはんのベイトの捕食を手伝うだけの行動ですがな。

ベイトが食べ頃の動きをしてるのに誰が?ルアーなんか齧るか?的な。笑 

そうそう群れを散らさず、

群の中から『ニョッ』と出てくる感じが必要なんじゃないか?と。

だからルアーはスローシンキングかサスペンド? 

ブルブルでもウネウネでもフラフラでもなく

『ニョッ』と出てこないと・・・。

んんん?

そんなルアーないな?

 

んんん?

あるわ!

しかもバイブレーション!

漂うバイブレーションやぁ!

有るけど無いわ!(全部ロスト!)

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA