第六話,ミノー,じゃないミノー,8番マル秘ペン

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

さてさて!

前回両面を流し込んだ石膏型。今日は休みなので

いよいよ、鋳物迄行くぞ!

さてさて!オープンや!

 取れた!ワームオイルでいいような気がする。転じてベビーローションでいけるのではないか?笑 

 Twitterのフォロワーさんから最近アドバイスを良く頂ける様になった。

固まって直ぐの石膏って水分が浮いていて、

ドロドロの鉛なんか流し込んだ時にゃ水蒸気爆発となる。

爆発しないとしても気泡まみれになって、緻密な鉛が形成できない。

ソレを防止するためにしばらく乾かしたりするんですが、

オーブンで空焼きすれば直ぐ使えるのだとか。

それはいい!

寒空の下で鋳物をする場合、型が冷たくて最後まで流し込めないなんて事も減る。

触れるギリギリの熱さまで加熱して、サッと鋳物に取り掛かれば一石二鳥!

 

とりあえず100°Cのオーブンで10分ほど水分飛ばし!

そして一旦30分程放置して、型の中に骨を装着して又加熱。型を合わせて急いで外に!

そして溶かした鉛を流し込む!

 

んんん、泡泡でない!

 

仕上がりはやはり残念ではあるが・・・。

 一見、何が何だか分からなくなる。

 ハサミでトリミング!

そしてもう一丁!

でかい方は19g、小さい方は15g、

誇る所が少ない私。

自分のカンに酔いしれてもいいですか?笑

そして、次はボディ!

イケイケ!

金曜にはコレを投げたい!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA