南甲子園浜,釣行記,XBRAID,使ってみた!

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

もう12月なので、早朝は車の窓ガラスが凍ってもおかしく無い時期。

しかしこれまではまだ一回しか凍っていない。

この世は例年になく寒いはずなのに、

いろんな事のリズムが狂っているのか?

強引に仕上げた『V-fun』

カラーリングは金・銀だけに留めるといっていた、V-funのカラーリング。

大胆にもちょっと魔が刺してコピックを塗ってしまった。笑 

上からいつものホロマニュキュア。

いつもならこの上から更にセルロースセメントを3往復チュウ所だが、

不幸な作り主に生まれたルアー達。

裸のままデビュー。爆 

 晴天であるが北風が吹く南甲子園浜。

久しぶりに釣行。

先行者にご挨拶して、尋ねると、真鰯は回っていると。しかしアタリはないらしい。笑 

もう冬だというのに水は多少濁っている、昨日の雨のおかげか?

新しくなった『XBRAID アップグレード』のインプレッション

昨日ラインを巻き替えた。

愛用させて頂いていた、

ヨツアミさんの

『ジーソウル・アップグレード』は

『XBRADE アップグレード』と名前を変えてリニューアルした模様。

ケチケチアングラーに買われていった、PEは

同じリールで3回は巻き返し、

4回目は予備リールで生涯をやっと終える。

半年、なんなら一年酷使されれる、かわいそうなPE。

そんな間に愛用PEは生まれ変わっていた。

浦島太郎感。

さてさてこの『XBRADE』とやら。

リールに自ら巻いていると、明らかな進化が見られた。

コーティングのなめらかさ、

そして糸のヨリ方がシャンとしている様に思えた。

かと言って、丁度良いしなやかさは前ジーソウルから継承されている。

というか輪がかかっている模様。

だから200mを巻き切った新品の状態でも糸が戻って

『スピニング・バックラッシュ危惧感』は微塵も感じなくなった。

しなやかでシャンとしている。

この相反する理屈を高次元で実現している。

前ジーソウルはその感じが良かったんだけれど、その部分がより徹底されている模様。

最近リーズナブルなPEが沢山発売されていて、それも試してみたい所だったけれど、

極端に柔らか過ぎたり、硬過ぎたりと、想定以上の使いにくさってあったりするので、

先ずは新しくなった本命を巻いて見たのだが、大正解!

安売り競争は丸無視!というか

少々相場が高くなった感がある『XBRAID』

しかし、よりしっかりしているのに、いいフィーリングで

浮気しないで大正解!というのが私の印象。

そして、いつもなら1.2号を巻くのが多い私。

今回は1号にしたけれど、なんとも飛距離が伸びる事!

コレ!細くした事を差し引いても、かなり滑らかにすっ飛ぶラインに仕上がっている。

かなり満足な

今回の正真正銘な

『アップグレード』の結果でありました!

文句なし!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA