予告バイト!5投縛り,南甲子園浜,釣行記,ダコール

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

私ももう長くシーバス釣りをさせて頂いて、

中級者と言われる部類に入っているかもしれない。

ほら中級者のトラップってあるでしょ!

そうそう昨日アップの村岡昌憲氏のYouTube動画、

中級者は巻きが慣れすぎて規則性が出てきて、逆に不自然だと。

その対策として、リアルなエロい事を考えながら釣りする作戦を指南なさっていたが、

これ以上どうエロい事を考えろと・・・。爆 

スラロームシンペン『ダコール』

さてさて前回釣行でマユ系自作ルアーのボトムひるがえしでもう一歩のところまで冬の南甲子園浜攻略が見えた。

その中で『ダコール』はボトムへの到達スピード、自由なポイントキャスタビリティ的に大活躍した。

本来大場所で大遠投できる重たいスラロームペンシルとして仕上げたダコール。

ソレに『正調マユ』自体、

スラロームのピッチと幅が大きく、もう少し泳ぐアクションがゆったりした物も作りたかった。

全体的に重たくする事により、その両方を調整した、オープン遠距離戦用マユがダコール。

本来ダコール自体私の釣り癖の流れの中では完全に副兵的扱い、

と言うか、マユのフォロー的存在であり、

釣り場に持っていくのは、せいぜい一つ。

前回いい感じであったけれど早々とその一つをロストしてしまった。

あの感じで投げ続けたら釣れるで!的な

 

南甲子園浜、5投縛り予告バイト!

で、私なりの確証と言うか、予感を感じ、面白い悪戯をかんがえた。

『5投縛り、予告バイト!』

これ!

釣れなかったら笑えるし、

釣れたらメッチャカッコいい。

そしてカメラを回した

初めはノーカットでやろうとしていたのですが色々事情でトータル30分近くだったので

編集して前半と後半に分けます。

イヤァ、

申し訳ないこのダラダラ感。

いくら編集してもこのダラダラ感は消えない。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA