サロゲート26種の完成状況と解説 6番〜10番

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

今日は気合いの連続投稿です。

(って言うか1日分を半分ずつにしただけやん!笑)

さてさて!

6番から

6番 6番サロゲートF

この頃より発泡樹脂に似た素材のモデナソフトを使い始めます。

素材自体が浮くので、軽く仕込めば表層系バイブとして使える。

活性の高い時期などコレで早引きしたら、ひったくり系のバイトを得られたので、かなり面白い。

しかし見た目は5番と変わらないし、それを重たくた10番やエース系の表層バイト多発で、影が薄いといえば薄い。

 

7番サロゲート ズー 

私の自作の意義、真骨頂と言ってもいいぐらいの思い入れの強い番手ながら問題児。

初めに作った、5体でかなり釣らせてもらった。調子良く使っていたら全ロストして、完

璧な再現に手間取り4年の歳月が。笑 

ボトム上ぐらいをハイピッチ微振動でズーっと中速で引くとかなり高確率で釣れた。

5番とちょっとした差しか無い模様だが、

コレを仕込むつもりのものが大量に5番として溜まっていく。笑 

 

8番 プルプル 

バイブで尻振りアクションが発動して、縦竿で表層を引けばS字の波紋が出る。

シャロー系の絶対エース。

のちにこれの派生種がプルプル系として沢山。(クリアハード乙、16番,など)

 

9番 9番サロゲート

ずっとシャローで修行していたが、オープン気味な場所で釣る事も再開し始めて、

75mm超えバイブを作るべく、新しい骨を作成した。

5番の拡大バージョンとして作ったけれど、

個性が違いすぎるので、別物になった。

ぶっ飛んで優しい目のバイブ、

そのあと沢山この手の別物が盛り上がり影が薄いけれど、ベーシックで使いやすい。笑 

 

10番サロゲート マガタマ

7番ズーのコネクリ回しの中でたまたま生まれた。

ダークホース。

64mm程度のフォルムで、20gのウエイトを有し、しっかり目のアクションをするが、太めのフローティングボディなので、沈下はさほど急では無いのでシャローでも使いやすい。

巻いているとフラフラするのが良い。

御前浜の

『押し付けテスター(笑)』の方々には好評。笑

すみません!昨日アップしたつもりでしたが、できてませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA