南甲子園浜,釣行記,整理と収拾のルアーテスト

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

釣り初めは基本、御前浜が恒例となっている。

しかしせっかくワールドの六日は完全にアゲの昼過ぎに満潮、

様々なルアーテストもあり水深があった方が良いと判断して南甲子園浜を選択。

その日のテストのラインナップ!

全くの新作は無い。

3番サロゲート・アオバ。

7番サロゲート・ズー。

11番サロゲート・アイドマ。

始祖のマユ52(ブレード仕様)。

マユ52スペシャル(鱸ラバーフックバージョン)。

21番サロゲート ・クロカモ67。

ダコール67。

とマァ、

そんな感じ。

んで、やっぱり最初に投げてしまうのはダコール。

冬の魚が潜りがちな南甲子園浜のボトム攻略に偶然にもエースパイロットになった感じ。

ダコールは実は何パターンかあって、

飛距離とかボトムジャーク系なら然程使い勝手に支障はないが、

巻きで使う場合の泳ぎ方に差があるので

デフォルトレシピの完全固定化をして、

軽いだ、重いだと、展開したい所。そんな事情で昨年末スターのダコールがどのバージョンで有ったか確認する為にも新たに最終レシピで作る。

 

ソレに問題児はクロカモ。

マユシリーズで有り、21番サロゲート でもある中間種。

チョットしたズレが何でも無いブツになる。

そもそもボディの比重が固定化されていない。

しかしマァこの二重アクションと言うか、

バイブであってスラロームペンシルである,

というか。男でも女でも無いというか。

東洋でも西洋でも無いイスタンブールというか。笑

非常に私らしく、サロゲート の象徴となりうるブツ。

完全固定化、再現性が急がれる。

 

レシピおこし用ダコールをキャスト!

正解!コレコレ!

ダコールの固定化は大丈夫! 

いきなりすんなり空から大エースが降って来た。

本当に『無知は有智に勝る』の代表格ヤァ〜! 

言うとります間に何か食って、又食って2回ともバラス。

余り大きく無い何か。

鯖さんかセイゴさんという所でしょう。(そしてその後沈黙モードになっちゃう、笑)

釣り釣りモードで有れば寝かして再挑戦的な感じだが、今日はアレコレ投げないといけない。

 

そしてクロカモ!

んん?

バイブが出ない!

ボディが軽いのがダメだったか?

次回バランス温存で重い方のボディで再確認。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA