4番サロゲート ,ユズリハ,魚の前に入れに行く,その2

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

シーバスさんにしてもチヌさんにしても、

足元にいるケースは非常に多くて、

足元で無いにしても、

急ぎのウェーディグなら立っちゃう様な

岸から一回めの駆け上がりにタムロしている事は多々。

ましてやそんな場所に根やらストラクチャーが有れば尚の事。

根掛かり注意地点がバイト有力地点だったりする。

そんな場所が根掛かり注意地点になる理由は、

沖からそこに潜らせようとするからであって、

バーチカルに近いアプローチができるので有れば、根掛かりしなくて済む狙いができる。

4番サロゲート ・ユズリハの出番。

水中の状況が把握できたら、

そいつに触れるか?触れないか?ぐらいでリフトアンドフォール系の釣りをする。

波動が強いので、ブルブルン!っとリフトするんでは無く

『ブル・・・ント、ブル』ぐらいの軽さで操作。

動きはユズリハ自体の重量に任せて、

根にベタ落ちするのだけを集中して防げば良い。

根の本体から離脱したらその際で沈め切って、

体だけ立ててツンツンツンっと。

こうなったらこの状態を維持して暫くステイ。

そしてゆっくりとリフトしたら釣れる的な。

ルアーを齧る勇気のある魚がそこにいたら結構な確率で釣れる。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA