最近の新作,南甲子園浜、でテスト,自作ルアー,シーバス

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

結果昨日も釣れませんでした。笑 

やばい!釣り師として。

ナマズなら相応に結果はが出なくも無いが。

って言うかどうなっとるん?

下手は下手なりに釣れたのに。爆 

イヤイヤ!気にしない気にしない!

単純に本拠替えしてみるか?

ケーソンとか芦屋とか。

とて、どれ程の差が有るんだろう? 笑

って言う事で

完全にルアーテスト大会となった南甲子園浜釣行記。

 

ざっくりご報告!

センジュ88スローシンキング

take1は飛行姿勢が抜群!

向かい風の強かった当日、take2だと回転する場合があった。

違いはボディ中心部のウエイトのボリューム。

海で実際に使うと

双方の弱点も利点も

浮き彫りになりtake3も視野に入って来た。

 

センジュ88ソリッドシンキング

向かい風無視ですっ飛んだ、

結果、頭のバランサーウエイトの重量をもう少しアップして、

水中で前傾気味になるようにすべき。

水面直下からもう少し潜る様にしたいところ。

 

27番サロゲート・オオルリ63 

オオルリ80で感じていたモッサさを解消。

その上、前傾シミーフォールを妥協したら、

アイ毎の変化がかなり効いて抜群の面白さになった!

ボディ半乾きの無垢ゆえ、使用時間に制限があったが、

もっと使い込みたかった所。

 

秋までに80も63のスタイルに寄せてやり直そう!

 

一口スピンII take2

スピンの機能にこだわっていたのだが、結果親ルアーのブラッシュアップが重要だと判断。

飛距離抜群、波動ばっちり、イレギャラー程良しで

安定のブツとなった。

この時期チートルアーとなる算段で作ったけれど、

釣り場が安定していない。笑 

無垢というのがダメなんだろうか?笑(イヤイヤそれは無い)

最近ルアー作り的に安定感があるんだが、

釣り師的にダメダメ!笑 

ソロソロ3分の力でやってる所を5分まで引き上げるか。(嘘つけェー!)

 

んで、ルアーテスト的に

久しぶりにプロのルアーを持って来た、

二つとも『何を今頃!』的ではあるけれど、

次回は南甲子園浜でその素晴らしさを考察する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA