邪道,エンヴィ125max,インプレ,南芦屋浜東側その後

ようこそおこしくださいました!フミニイです!前回の続きです。

http://surrogate.jp/2019/02/19/choukouki-teisatu/

見ているとフカセ釣りの方がシーバスを釣られている。

「実在するんだ・・・!?」笑

そう!

伝説の魚シーバスは実在する!

表層には大量のポラ。

その下に伝説はウロついている様。

タナはおそらくふたヒロ。

ポラ君たちの下をくぐらせたらチャンスがあるかも?

そんなこと考えながら見ていると

ワンちゃんご同伴の御主人に話しかけてもらった。

いろいろなお話しをお聞きすると、

タチウオはやっているが、シーバスもやってみたい!ルアーは何が良い?

との事。

シーバススタートで南芦屋浜が主戦場となると、

今の時期のコネコネは関係ないとして、笑

迷わずコレでしょ?

コレですよね?

お聞きするとお若く活動的でなイメージのご主人、

70歳はとうに超えてらっしゃるとの事。

しばらくその方と釣りのお話しをして、その日は偵察終了。

 

そして、日付は変わり

あくる日の南芦屋浜東側。

北風の結構な強風。

冷たい雨。「!」で有るが、どうしてもこれまでの今更イノベーションを駆使して、

ボラ団子の下をくぐらせたい。

ヨット置き場入り口を北側の会員制ホテル前のケーソンからゆっくり目に通したい。

「向かい風やん!」

メゲズにキャスト!

届かない!

そしてそのプランは諦め、

ニューアイテムのコチラを投入。

ナイトをしないのでバチパターンはあまり関係ないかも?ですが、

マニックとスゥイングウォブラーの中間的な位置付けになる物は無いかなぁ?と、我慢できずにチョイス。

向かい風にキャスト!

届きそう。よく飛ぶ、抜群に飛ぶ。

動きは?

分からん。

荒れ荒れで何が何だか?

だし、チョットいくらなんでも風の方向いて作戦は

部が悪いし、死にそう!笑

でも、エンビー良さそう!

西側の橋の下に行ってみるか?

それならまだ生きられそう。笑

続く

南芦屋浜,東奥だけ解禁?

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

いくら暖冬といえ、水温は下がったままのよう。

シャローのデイでは、

ゴロタ姫の要望には何一つ答える事も出来ず。

その上日差しがあるとはいえ

水は冷たく、

私は温度計など持ち歩かないフワフワアングラーゆえ、

はっきりわからないが、

噂では現状9℃である模様。

確か9℃と言えばコカコーラさんが推奨されるコーラが一番美味しく頂ける温度であったような?

それが本当だとすると、私は飲み頃のよく冷えたコカコーラに浸かって釣りをしてるも同じ。

さぞやスカッと爽やかなんでしょう。(古いキャッチコピー)

そして釣果の方はスカッとサッパリな私。

パンドラの箱をひっくり返し、お小遣いははるかかなたに飛び出したが。

箱の中に残った、ルアーメーカーさんの技術と優しさに触れ、

学生時代に淡水で齧った、昔のプラグの、

使いにくいイメージを全て払拭する、

今更ながららの驚きに、

まるで私は白い煙に包まれた浦島太郎。

丁度釣竿を持っとります。笑

 

そしてそして、

今日は釣竿持たずに、

釣りしてよくなったっぽい、南芦屋浜東側ベランダを偵察。

時間がないので噛みまくり説明もそのままに・・・。笑

様子見に行くと丁度コマセ師がハネと、イナっ子らしき15cmほどの小魚を釣られている。

表層には50cmクラスのボラはんがウヨウヨ。

続く