15番サロゲート 3

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

前回の続きです。

ここでおもりを配置しますが、一般的なバイブレーションより前寄りの方が自然な動きがでるようです。

顔3号の半分、頭0.5号丸、お腹2号の半分。7番のイメージで前寄せ。

お馴染みモデナで肉付け。

今日はお腹に先に白蛍光を塗装。エラ蓋のブラッシングを意識して、顔だけホイル張りのを1つ。

ボディには下のモデナが見える位薄く、銀ラッカーを塗装。

乾いたらラメを幾分優し目に施します。

赤金、黒銀、青銀の3種類のカラーで仕込みます。

続く

 

 

15番サロゲート 2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

前回の続きです。

3連ジョイントが威力を発揮するのは、勿論リトリーブ時にお尻クネクネだとおもいますが、

もう一つ底に前傾で止まって(もしくは超スローで移動)いる時に

水流でルアー自体がユラユラ常に動いている時。(むしろ15番はこちらがメインかも?)

特に砂浜では、小魚が海底を口で突きながらお尻クネクネ前進する、状態はフィッシュイーターの気を引くはずです。さてまずはステンレス番のカットです。

しっぼのパーツなんて小さすぎて

「こんなに小さいのなら要らないんじゃないのか?」なんて

頭をよぎりますが、イヤイヤ!

ここが餌です、多分!

ハァハァハァ!

 

前傾、平行、

プルプル感、ブルブル感、

不安定感、安定感、

相反する要素を微妙に調整しておもりを設置しなければなりません。

続く