9月18日仏滅、小潮をぶっ飛ばせ!釣行

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

前回の釣りではバイブレーションのサイズを大きい75mmの14番にして、

表層やや下ゆっくり目でトントンと、短時間でシーバスらしいシーバスを2匹釣り上げました!ハナマル!

で〜で!2匹めのドジョウはいてますか?笑

土、日、月と三連休にメジャーフィールドの立ち入り禁止で

あぶれたテクニシャンがじゃあ!御前浜と。

御前浜御前浜の海中、釣られちゃったシーバスまみれにして、バイブレーションなど怖くてかじれない!魚ばかりになってんのと違いますか?笑

14番の『AKl』カラーがハマったから。

すぐにいい気になって、調子に乗るのが短所であり、長所でもある。

引き抵抗を更に軽く、なおかつ釣れるルアーを量産すべく、

そして大雨に行く手を阻まれ

重心を更に上に、フォルムは更に細く。

意外に数が増えると粘土系の作業がキツイです。

スタイルが固定するまでの我慢。

そのうち型流しして量産してやる!

フォルムが75mmに成ると不思議と

朝エースカラーの緑金オレンジが反応良くないです。

というか?オレンジって何だと思ってかじるんでしょうね?

そうなると私的残りのエースカラー、

黒銀やや黄『AKI』、青銀やや黄、緑金ベタ黄、ベージュ金ラメ。

ベージュ金ラメはひと頃のエース感はなくなりました、

ヤッパリ、ハクのカラーイメージでかじってくれていたのでしょうか?キスはいないようですし。

全体的に細く、重心上げたので引き抵抗は軽くなってよかったのですが、幾分フロントフックを背負いやすくなりました。

もう少し下がベストなようです。

基本ルアーは完璧に近い段取りでしたが、あれだけ言ったのに私の釣る分置いてくれなかったデショ!

マァ!でも河口では鉄人M氏も参加してくれて、休日らしい釣行にはなりました。

上げで潮が良い感じに動き始めて、探りがいがある状況になりましたが、タイムアップでお昼前に納竿と致しました。

河口はちなみにサンドバーが手前にかなり後退してしまって、前回ヒットポイントに投げられずじまい。

その代わりに河口東側黄金のカケ上がりが復活!

馴染んだら良いポイントになる事間違いなし。

続 14番サロゲート 6 and 9番カスタム

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

阪神間はこれといった雨も降らず快適に釣りするにはもってこいの連休だったようです。

マックス芦屋店さんの情報によると、南芦屋浜ベランダは立ち入り禁止の場所があり、

平日だと釣り人のお顔を全て覚えられる程しか釣られていない、東側石畳みや運河が大盛況だったそうです。

僕の釣る魚、置いといてくれましたか?笑

 

さて、14番のカラーリングをせっせかとやっておりますが

第四の私的定番カラー

『ベージュラメ』

金ラメベースでベージュと黄色を階層塗りして、

メダカ、ハク、キス?という感じの色合いをつけます。

略して『MHK』笑

(最近ギャグ系のクオリティが下がっている事を深くお詫び申し上げます)

金ラメである程度、投げられる程には仕上がってますが、

小心者の私は背中に濃いライン、

このメークのポイントは奥行きを出して瞳のラインを強調する

ではなくて!カモメやアジサシに見つからないよう泳ぐため。(魚の外見を真似るなら、それが普通であるという、理屈)

だんだんトーンを落としていき、今までの苦労は何だったんだ!と、ならない程度に薄い黄色をベタ塗りします。

下地の銀が秀逸なので今回はエラ蓋に当たる場所は色塗らずで。

ほら!鰓蓋ってこれでもか!っていうぐらいフラットな銀の場合が多いでしょ?

っか!9番が混ってます。9番の型で14番の製法で仕込んだ場合、何が起こるかの実験です。

14番は頭の先のおもりがやや下を向いていますが、9番の場合は平行やや上です。

結果!メッチャ良い感じにしあがりましたので、また量産したいと思います。