9番サロゲート,55,インプレ,4.09,御前浜,釣行記4

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

御前浜は既に鉄人M氏も参戦中、

今日はあまりお会いしない方もデイで参戦なさっています。

ハクが手前でバシャバシャとハネて、イナっ子、ボラと三世代がギューギューに狭いシャローをひしめきあっています。

水温も安定して来たし、

早引きのストップアンドゴーかリフトアンドフォールでリアクションアピールといきたいところですが、

縁日のうなぎ釣りより確実にトレブルフックにボラさんが引っかかるのは明白。

ここは伝家の宝刀『プルプル中速引き時々横ダート』でなるべくボラさんには避けて頂いてスズキさんに横取りして頂く作戦。

デイゲームで中速以下で巻いてくるには、

メタルバイブでは沈下が早すぎてツイツイわたしの技量ではダートが不自然にきつくなりがちで、しかも中層を水平に引いてくるには結構神経質なロッドコントロールが要求されます。

しかもレンジを持ち直そうと不要なダートもツイツイ繰り返して、スレさせる確率も高くなっていきます。

そしてデイで中速以下で巻いてくるのなら

後ろ姿がそそらないと反転率はドンドンと上がっていきます。

この世にメタルバイブとプラグバイブが共存していけているのも、その辺りがメタルバイブの不得意とするところだからでしょう?

最近顔が青ざめる程に素晴らしいブロのバイブレーションプラグを使わさせて頂いて、ヤル気を無くしても良さそうな物ですがみんな僅かながらも実績があり、

変わってるバイブレーションゆえにまだまだ磨き上げて、

ブロの工房で完全版を作ってもらうのを目標に、励みにがんばります。

それに9番の飛距離と沈下のバランスは手前ミソながら絶妙で他では得難い使いやすさがあり、手放せません!

ルーティーンはハニーまで差し掛かりましたが

車に忘れ物を取りに。

そしてついでにやはり気になった海藻帯前辺りからルーティーン再開、

そこでこうなり、笑 (動画の使い回しが酷い!)

慣れないゴープロの限られた撮影時間は終了する。

そしてハニーまで到達したその時、

『ダン!』と重みが。

やった!

またデカチヌの感じ、

『ツン!』

エッ?

リーダー切れ!!

4号がスパッと・・・。

早合わせになり過ぎないように最近注意はしているが

デカチヌさんに丸呑みさせたらライン切る、あー釣りは難しや!笑

 

 

GoPro,HERO5ブラック,インプレ,釣果を動画に撮る

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

最近色々ルアーのインプレッション、

というか、浦島太郎のはしゃぎぶりをお伝えし

『ゴリラが道具をどうやって使うか?』的な物珍しさも手伝って、笑

たくさんの方がこんな

『ゆるゆるの初心者オッサン』のブログを見てくださるようになり、感謝感激(また感激カーィ!)

しかし釣行記、ルアーテストって

『エエから見せーィ』と思うことは私でもあるので、

あまり凝った物は無理にしてもわかりやすく動画もお送りできないものか?と

前半、iPhoneで自作ルアーのスイム動画的な物に挑戦しましたが、固定カメラだと何だか撮影するためのよそ行きの動きになるし、その割には時間がかかり、荷物も三脚だかんだと増えて

釣行とは分けて考えないといけない感じになる。

しかも、

何だか客観的に見て自己満足感が半端ない。笑

広角カメラで美しい背景の全体像でも、

海の様子の全体像でも入っていれば、

まだ興味のある方は見る価値ある動画になるかもしれないのですが・・・。

イヤイヤイヤイヤ!

何がやりたいねん!

ダダでさえ釣行時間もそんなに取れない状態で動画などとたわけたことを・・・。

いう人間が

ここにおります。デヘ!

(キショ!)

 

あなたが動画で顔をさらすと、この世が終わる。by妻 

 

うなされる小学生がユーチューブを見て続出する。by妻 

 

単純に家の恥。by妻 

 

子供の入試に悪影響が・・・。by妻

(よう、結婚してもらえたなぁ?)

 

そして重々その自覚もあり。(あるんかぁ~ィ!)

アクションカメラが丁度良いと計画。

最新型などと考えず、

初心者には初心者に妥当な、

『安モン買いの銭失い』にならず、

『実現できるカツカツの予算を立てるうー』チャレンジの結果

『ゴープロ5ブラック』に決定。

私は手がデカイので小さく見え過ぎているかも?しれません。笑

とりあえず使うために必要なものが最小限揃って、お値段も手ごろ、

スターティングの最小にして最大のセットの様に思います。

『中途半端ハイテク世代』の私の様なオッサンでも

前夜にチョットだけ戦ったら、笑

翌日にはテスト撮影も可能でした。笑 

釣行で一日中頭に付けていましたが全く気にならない。

アイフォンのアプリでコントロールできるようになってもいてとても便利ですが、

全然手動でも

タッチパネル式モニターや

音声指示もできるので意外と簡単。

人それぞれ『十色のメンドクサイ』にも

優しい選択肢が用意されています。

純正、非純正にかかわらず様々なオプションが比較的に安価で様々用意されているのも見どころで、

アマゾンで買い物ができる方、もしくは

してもらえる方なら何も不自由はしないと思います。

色々参考に拝見するとフローティングベストの肩紐に固定されている方も多いようですが、

とりあえず目線と一致しやすい、ヘッドセットにしておきます。

続く